ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 農業 > 「花育ティーチャー」を紹介します ~フラワーアレンジメントや生け花等の体験を希望する学校や企業等に講師を紹介します~ 

「花育ティーチャー」を紹介します ~フラワーアレンジメントや生け花等の体験を希望する学校や企業等に講師を紹介します~ 

「花育ティーチャー」を紹介します

~フラワーアレンジメントや生け花等の体験を希望する学校や企業等に講師を紹介します~

花束

 県は、平成25年度から花き関係団体等とともに「花の王国あいち県民運動実行委員会」(以下「実行委員会」という。)を組織し、暮らしの中に花を取り入れる「花いっぱい県民運動」を推進しています。その一環として、フラワーアレンジメント、生け花、寄せ植えなどの講師となる、「花育ティーチャー」を学校や自治体、企業などに紹介します。
 *花育:花や緑に親しみ育てる機会を通じて、やさしさや美しさを感じる気持ちを育むこと。

1 「花育ティーチャー」の紹介について

(1)申込の条件

  1. 愛知県内で、フラワーアレンジメント、生け花、寄せ植え等を体験する際の講師を必要としている個人や団体で、地域自治会、サークル、子ども会などの団体、市町村、企業など、どなたでもご利用できます。
  2. ただし、講座が県外で開催される場合や、営利、政治活動、宗教活動を目的とする集会、暴力団を利することと判断される場合など、不適当と認める場合は紹介できません。
  3. 「花育ティーチャー」の都合で、ご希望に添えない場合がありますので、早めに相談してください。

(2)申込期間

平成26年5月29日(木)から平成26年7月31日(木)まで

(3)「花育ティーチャー」の概要

  1. 登録者 : 3団体、13個人  計2,503人
  2. 専門分野: 寄せ植え、フラワーアレンジメント、生け花、花苗栽培、花壇づくり、ミニブーケ作り、鉢花栽培、花のカラーコーディネートなど
企業が実施するフラワーアレンジメント講座

企業が実施するフラワーアレンジメント講座

小学校で行われる花育授業

小学校で行われる花育授業

2 利用の流れ

  1. 開催1か月前までに、「花育ティーチャー」の紹介を希望する個人・団体(以下「利用者」という。)が、派遣申請書(様式3)をメールまたはFAXで、実行委員会(事務局、愛知県農林水産部園芸農産課内)へ提出してください。
  2. 実行委員会は、派遣申請書に基づき、「花育ティーチャー」登録者の中から、派遣予定者を選任し、日程調整を行った後、利用者へ連絡します。
  3. 利用者は、「花育ティーチャー」と直接連絡を取り、場所、準備資材、交通費の支払いなど具体的な打合わせを行ってください。
  4. 利用者は、活動終了後、実施状況報告書(様式4)を記入して、実行委員会へ提出してください。

様式3

様式4

3 申込先・問い合わせ先

花の王国あいち県民運動実行委員会事務局(愛知県農林水産部園芸農産課内)

担当 : 伊良部、西川

住所 : 〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号

電話 : 052-954-6419

FAX : 052-954-6932

電子メール:engei@pref.aichi.lg.jp

〈参考〉花の王国あいち県民運動実行委員会(平成25年4月11日設立) 

【構成団体】

〈行政関係〉 愛知県、江南市(市長会会長市)、武豊町(町村会会長町)

〈生産関係〉 愛知県経済農業協同組合連合会、愛知県花き温室園芸組合連合会

〈流通・小売関係〉愛知名港花き卸売事業協同組合、愛知豊明花き流通協同組合、一般社団法人愛知県花き市場組合、愛知園芸商組合、名古屋生花小売商業協同組合

〈消費関係〉 中日いけばな協会、公益社団法人日本フラワーデザイナー協会愛知県支部、日本ハンギングバスケット協会愛知県支部

〈商工関係〉 愛知県商工会議所連合会、愛知県商工会連合会、愛知県中小企業団体中央会、愛知県商店街振興組合連合会

《リンク》

愛・地産アラカルト

愛・地産アラカルトのページへ
(愛知産の農産物を詳しく紹介)

問合せ

愛知県 農林水産部 園芸農産課
花きグループ
担  当 伊良部、西川
内  線 3685、3694
ダイヤルイン 052-954-6419
E-mail: engei@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)