ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 愛知県の紹介 > 愛知県の紹介 > 「花に込めたメッセージ」優秀作品が決まりました

「花に込めたメッセージ」優秀作品が決まりました

平成26年11月6日(木曜日)発表

優秀作品に選ばれた方が、大切なあなたにメッセージを添えて愛知の花を贈ります

 花の王国あいち県民運動実行委員会(愛知県、愛知県花き連、JAあいち経済連、流通・小売関係団体、消費関係団体、商工関係団体等)では、花を通して相手に気持ちを伝える機会を提供し、併せて生産日本一を誇る愛知の花をPRするため、「花に込めたメッセージ」を広く県民の皆様から募集しました。
 その結果、平成20年度の募集開始以来、最多の1,401点の応募があり、選考委員会を開催して優秀作品31点を決定しました。【別添資料1】
 優秀作品に選ばれた方が希望する贈り先に、11月中旬に、メッセージとともに愛知の花をお届けします。また、31点のうち下記の3名の方には、直接御本人から、贈りたい相手にメッセージと花束を贈呈していただきます(取材可)。
男の子

1 優秀作品のメッセージと花束の贈呈日時

(1)日時:平成26年11月11日(火)午後1時10分 場所:犬山市立池野小学校

日高 然(ひだか ぜん)くん(11歳)からおばあちゃんへ
「おばあちゃんいつもやさしくしてくれて、ありがとう。おばあちゃんは花が大好きで愛情たっぷりで育てているね。おばあちゃんもこの花達みたいにいつまでもいきいきと元気でいてください。」

(2)日時:平成26年11月22日(土)午前10時30分 場所:あいち花フェスタ2014 ステージ(中部国際空港4階イベントプラザ)

吉房 鈴夏(よしふさ すずか)さん(10歳)からお父さんへ
「いつもお仕事をがんばってくれてありがとう。これからもがんばってお仕事してね。パパのおかげで学校に行けるからうれしいよ。パパはお花をもらったことがないと思うから、わたしからあげようと思っているよ。」

安達 幸夫(あだち ゆきお)さん(57歳)から奥さんへ
「頑固で不器用で変わり者の私を、やわらかく器用で上品な貴方が、ずっと支え続けてくれました。日頃言ったことがない言葉を添えて、花を贈りたいと思います。『ありがとう』」
    
   

2 優秀作品に選ばれた方への取材について

 上記3組の方からは取材の御了解をいただいておりますので、取材の希望がある場合は、贈呈日の前日までに園芸農産課花きグループ 石原(内線3685、3684)まで御連絡ください。

男の子と女の子

参考

1 「花に込めたメッセージ」の応募状況 【別添資料2】

(1)募集期間 平成26年7月1日(火)から9月10日(水)まで
(2)募集方法 はがき、電子メール、小中学校・高校からの応募
(3)応募数  1,401点
(4)過去の応募数 平成20年度890点、21年度970点、22年度831点、23年度862点、 24年度1,264点、25年度1,209点

2 「花に込めたメッセージ」の選考状況

(1)選考基準
 分かりやすく、共感を得られるメッセージであること、花を贈る情景を想像できるようなメッセージであること等を重視した。
(2)一次選考
 事務局により100点を選考。
(3)二次選考
 愛知県立大学日本文化学部国語国文学科 宮崎 真素美(みやざき ますみ)教授、県内の花の生産者代表ら9名で構成する選考委員による書面審査。
(4)三次選考
 選考委員の合議により優秀作品31点を決定。

3 優秀作品の活用について

(1)花の王国あいち県民運動実行委員会のホームページ(https://www.pref.aichi.jp/engei/hana-ippai/h25hana-ippai)に掲載します。
(2)同実行委員会等が開催する花のイベントやコンテスト等で展示紹介します。

リンク

愛・地産アラカルトのページへ
〈愛知県の農産物を詳しく紹介〉

問合せ

愛知県 農林水産部 園芸農産課
グループ名 花きグループ
担当 石原、西川
内線 3685、3684
電話 052-954-6419
E-mail: engei@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)