ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 農業 > 「あいちおもてなし花壇」を県庁舎及び名古屋駅周辺に設置します

「あいちおもてなし花壇」を県庁舎及び名古屋駅周辺に設置します

「あいちおもてなし花壇」を県庁舎及び名古屋駅周辺に設置します

 愛知県は、昭和37年から52年連続して花きの産出額日本一を誇る「花の王国あいち」であることを広く県民の皆さんにPRするとともに、暮らしの中に本県の花を取り入れる「花いっぱい県民運動」に取り組んでいます。

 こうした取組の一環として、県庁舎周辺及び本県の玄関口である名古屋駅周辺に本県産花きで装飾する「あいちおもてなし花壇」を通年で設置し、花によるおもてなしを実践します。

 

1 県庁舎周辺の花壇

(1)花壇の内容

○本庁舎玄関の花壇

  本庁舎正面の花壇を整備するとともに、玄関前に花鉢(4鉢)を設置し、本県産花きで装飾します。

○議事堂玄関の花壇

  議事堂正面玄関前に花鉢(3鉢)を設置し、本県産花きで装飾します。

(2)設置日

 平成27年8月11日(火)から設置します。

2 名古屋駅周辺の花壇

(1)花壇の内容

 名古屋駅地区街づくり協議会(以下「街協」という)が管理する名古屋駅周辺の花壇(30か所約145㎡、名古屋市整備分を含む)に本県産花きを提供し、本県産花きによる花空間を創出します。

 なお、この花壇のうち1か所を「愛知県花壇(14.5㎡)」とし、県が花壇のデザインからメンテナンスまでを行い、本県産花きで装飾します。

(2)設置日

 街協が管理する花壇には、9月上旬から本県産花きを提供します。

 また、愛知県花壇は、平成27年8月11日(火)から設置します。

【参考】

1.県庁舎周辺における「あいちおもてなし花壇」のイメージ

本庁舎 イメージ図
議事堂 イメージ図

2.名古屋駅周辺における「あいちおもてなし花壇」の設置場所

名古屋駅周辺における「あいちおもてなし花壇」の設置場所

3.名古屋駅地区街づくり協議会の概要

・発足:平成20年度

・会員:名古屋駅地区に事業所を有する企業108法人(平成27年7月末現在)

 【幹事会社】大橋物産(株)、三交不動産(株)、東海旅客鉄道(株)、
        東和不動産(株)(事務局)、名古屋地下街(株)、名古屋鉄道(株)、
        日本郵便(株)、三井不動産(株)、三菱地所(株)、名鉄不動産(株)、
        (株)ユニモール

・主な活動内容:街づくりに係る計画づくり、賑わいづくり、清掃活動、
          おもてなし花壇など

リンク

愛・地産アラカルトのページへ
〈愛知県の農産物を詳しく紹介〉

問合せ

愛知県農林水産部園芸農産課 
花きグループ
担  当  玉越、五十嵐
内  線  3684・3685
電話  052-954-6419
E-mail: engei@pref.aichi.lg.jp