ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 農業 > 愛知県生まれ!うどん・きしめんに向く小麦品種「きぬあかり」をPR

愛知県生まれ!うどん・きしめんに向く小麦品種「きぬあかり」をPR

平成27年8月20日(木曜日)発表

愛知県生まれ!うどん・きしめんに向く小麦品種「きぬあかり」をPR

 愛知県では、知事の名刺を使った農林水産物のPRを行っており、8・9月に取り上げる品目は「小麦」です。
 本県産小麦の産出額は全国第5位(平成25年産)を誇り、本県が育成した品種「きぬあかり」が急速に普及拡大しております。また、製粉や製麺等の業者においても、「地産地消」をキーワードに、「きぬあかり」を使った製品やメニューが開発・販売されています。
 今回は、小麦の生産者と製粉・製麺事業者に加え、国産小麦を応援する「国産コムギ大使」も参加して、「きぬあかり」の生産から消費に至る取組を、広く県民の皆様にPRします。
 知事と関係者が、 「きぬあかり」で作った「めん帯(めん生地を伸ばしたもの)」切りを体験し、一緒に愛知県の伝統食である「きしめん」の試食をします。

知事の名刺

  知事の名刺

1 日時及び場所

 日時 平成27年8月28日(金) 午前11時30分から正午まで
 場所 愛知県公館 1階

2 出席者

■ 生産者
   農事組合法人若竹 代表理事  岩月 光春(いわつき みつはる)
■ 生産関係団体
   愛知県経済農業協同組合連合会 直販担当常務理事  大木 孝義(おおぎ たかよし)
   あいち豊田農業協同組合 営農部長  田口 元彦(たぐち もとひこ)
■ 製粉・製麺事業者
   製粉事業者 愛知県製粉協会 運営委員  竹本 清(たけもと きよし)(セントラル製粉株式会社常務取締役)
   製麺事業者 愛知県きしめん普及委員会 委員長  加古 守(かこ まもる)(株式会社角千本店(かどせんほんてん)代表取締役)
■ 国産コムギ大使
   イラストレーター「岸田(きしだ) メル」、アイドルグループ「ベリーボタン」、オカザえもん
   ○ 国産コムギ大使:国産小麦のPRを目的に、コムギケーション倶楽部※が任命している。
    ※ 小麦食全体のPRと国内産小麦の使用拡大を目的に、小麦実需者団体が中心となり設立した団体。
          (一社)日本食農連携機構に事務局があり、PR活動等を行っている。

シンボルマーク

  シンボルマーク
  登録第5667486号

〈参考〉

リンク

愛・地産アラカルトのページへ
愛知県産の農産物を詳しく紹介

問合せ

愛知県 農林水産部 園芸農産課
農産グループ
担当:林、小出
内線:3686、3687
電話:052-954-6420(ダイヤルイン)
E-mail: engei@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)