ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 農業 > ドームやきものワールドに「あいちの抹茶」愛知県ブースを出展します

ドームやきものワールドに「あいちの抹茶」愛知県ブースを出展します

平成27年10月28日(水曜日)発表

ドームやきものワールドに「あいちの抹茶」愛知県ブースを出展します

 愛知県では、西尾市、豊田市等の西三河地域を中心に「抹茶」の原料となる「てん茶」の生産が盛んに行われており、その生産量は全国第2位です。
 その「あいちの抹茶」の知名度の向上と需要を拡大させるために、茶器として関わりの深い陶磁器のイベントである「ドームやきものワールド」に「あいちの抹茶」愛知県ブースを初めて出展し、「あいちの抹茶」の魅力をPRします。
 ブースでは「あいちの抹茶」を紹介するパネル展示のほか、特別企画として「茶育教室~お茶による『こころの種まき』~」や「石臼挽き体験&点前体験」を実施します。
 この機会に「あいちの抹茶」に是非触れてみてください。

1 特別企画「茶育教室 ~お茶による『こころの種まき』~」について 

  「あいちの抹茶」に関心をもっていただくために、愛知県として初開催となる茶育教室の参加者を募集します。
  簡単な作法を学び、自分でお抹茶を点(た)てる体験ができますので、ぜひ御参加ください。

(1)茶育教室の概要

  ア 日時
     平成27年11月21日(土)、22日(日)
      第1回 午前10時45分から午後0時15分まで
      第2回 午後2時から午後3時30分まで
      (1日2回、2日間で延べ4回開催します。)
  イ 場所
     ドームやきものワールド(ナゴヤドーム)の「あいちの抹茶」愛知県ブース
  ウ 対象
     小学生とその保護者
     なお、講師の準備の都合上、事前応募制とさせていただきます。
  エ 定員
     各回15組30名(先着順)
     ※定員になり次第、締切とさせていただきます。
  オ 参加費
     無料(交通費は各自ご負担ください。)
     ドームやきものワールドへの入場料について、小学生以下は無料で、茶育教室に参加する保護者には招待券を送付します。

(2)茶育教室の応募要領

  ア 応募方法
     別紙の参加申込書に必要事項を記入のうえ、FAXまたはE-mailで送付してください。
  イ 応募先
     愛知県農林水産部園芸農産課
      電話 052-954-6416
      FAX 052-954-6932
      E-mail engei@pref.aichi.lg.jp
  ウ 応募期間
     平成27年10月28日(水)から11月13日(金)まで
  エ 応募者への通知
     結果は11月19日(木)までに、応募者全員(代表者)にお知らせします。

(3)講師プロフィール

  今井 肇(いまい ただし)氏
   平成19年よりボランティア活動でお茶による「こころの種まき」講座を実施。
   幼児や小学生から会社員まで、幅広い層を対象に講座を行っており、受講者数が延べ1万人を超える。

2 特別企画「石臼挽き体験&点前体験」について

 自分で石臼を廻して抹茶を作り、それを自分で点(た)てて飲んでいただきます。
石臼と抹茶の写真

石臼と抹茶

(1)石臼挽き体験&点前体験の概要

  ア 日時
     平成27年11月19日(木)、20日(金)、23日(月・祝)、24日(火)、25日(水)
     午前10時から正午、午後1時から5時までで随時(1工程20分程度)
  イ 場所
     ドームやきものワールド(ナゴヤドーム)の「あいちの抹茶」愛知県ブース
  ウ 対象
     ドームやきものワールド入場者
  エ 使用てん茶
     平成27年7月5日(日)、6日(月)に開催した第46回愛知県茶品評会に出品されたてん茶の一部を使用します。
  オ 参加費
     体験費は無料(交通費、ドームやきものワールド会場への入場料は各自御負担ください。)

(2)石臼挽き体験&点前体験の注意事項等

  ア 参加整理券について
     午前10時から午前の部の整理券を、午後1時から午後の部前半の整理券を、午後3時から午後の部後半の整理券を愛知県出展ブースにて配付する予定です。
     ※整理券の配付(一日あたり約100名)は先着順です。
     ※整理券配付スケジュールは当日愛知県出展ブース内の掲示で御確認ください。
  イ 使用するてん茶について
     てん茶には限りがありますので、1日分のてん茶がなくなり次第終了いたします。

3 その他

 「あいちの抹茶」愛知県ブースのほか、愛知県茶業連合会(県内の茶生産者団体)が別に出展しており、「あいちの茶」をPRするため試飲販売を行います。
 また、「花の王国あいち県民運動実行委員会」があいちの花の需要拡大のため、「いけばなのデモンストレーション」等を行います。デモンストレーション後に「あいちの抹茶」愛知県ブースで作品を展示いたします。

 ドームやきものワールド2015の詳細については下記webページをご覧ください。
   ●http://www.dome-yakimono.com/

  ※てん茶とは
   摘採前20日間前後、茶樹を寒冷紗等で覆い、日光を遮って栽培します。
   その製造方法はせん茶と大きく異なり、茶葉を揉まずに乾燥させフレーク状に仕上げます。
   この「てん茶」を石臼で挽いて粉状にしたものが「抹茶」で、通常は「抹茶」として販売されますが、「抹茶」は保存が利かないことから、「てん茶」の状態で保存し、適時挽いて「抹茶」にし販売、飲用しています。

いいちもあいちのシンボルマーク

リンク

愛・地産アラカルトのページへ
愛知県産の農産物を詳しく紹介

問合せ

愛知県 農林水産部 園芸農産課
特産グループ
担当:太田、岡庭、小高
内線:3681、3680
電話:052-954-6416
E-mail: engei@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)