ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 園芸農産課 > 第8回「愛知県茶会」を開催します

第8回「愛知県茶会」を開催します

 

第8回「愛知県茶会」を開催します

前回の茶会  
        前回の茶会の様子       


 愛知県は抹茶の原料となるてん茶の全国有数の産地です。また、茶道文化の盛んな地域でもあります。
 そこで、本県では、大村知事が席主(せきしゅ)となり、県内商工会議所の代表者を始め、約260名の方をお招きして「愛知県茶会」を開催します。この茶会は、お茶の消費の拡大とお茶文化の振興を図るため、2012年から開催しており、今年度で8回目を迎えます。

1 開催日時及び会場                       

  開催日時:2019年11月9日(土曜日)午前10時から午後3時まで

  会場   :愛知県公館の庭園(雨天の場合は公館1階ラウンジ)

2 主催等                           

   主催:愛知県

   後援:愛知県茶業連合会

   協力:志野流(しのりゅう) 

  志野流は、室町幕府将軍足利義政の近臣であった、志野宗信(しのそうしん)を始祖とする香道及び茶道の流派です。

3 参加者                           

   商工会議所、商工会及び農業団体等の代表者など約260名。(主な参加者は下記参照)

4 日程                             

  知事が席主を務める立礼席(りゅうれいせき)で、各席40分程度。

  午前と午後に各3席ずつ計6回。

午前の部 

  1席 午前10時~午前10時40分

  2席 午前10時40分~午前11時15分

  3席 午前11時15分~午前11時50分

午後の部    

  4席 午後1時10分~午後1時45分

  5席 午後1時45分~午後2時20分

  6席 午後2時20分~午後3時00分

5 その他

 ・茶席では、瀬戸陶芸協会、常滑陶芸作家協会の御協力により加盟作家の茶碗を使用します。また、菓子皿は、県産木材で作製したものを使用します。

 ・「あいちの茶」の産地紹介パネルや商品等を展示します。

 ・雨天時は会場が狭くなるため、三脚を使った撮影は御遠慮いただく場合があります。

各席の主な参加者

1席

・愛知県農業協同組合中央会、総合農協、商工会議所の代表者及びお茶の啓発関係者等

2席

・総合農協、報道機関等の代表者及びお茶の啓発関係者等

3席

・商工会議所、商工会の代表者、お茶の啓発関係者及び学校で茶道を学ぶ学生等

4席

・商工会議所、商工会の代表者、お茶の啓発関係者及び学校で茶道を学ぶ学生等

5席

・商工会、報道機関等の代表者、お茶の啓発関係者及び学校で茶道を学ぶ学生等

6席

・商工会議所、総合農協の代表者、お茶の啓発関係者及び学校で茶道を学ぶ学生等

 

 問合せ

 愛知県農業水産局農政部 園芸農産課

  特用作物グループ

  担当:車田、岩月

  電話:052-954-6416

リンク

あいちの園芸農産のページへ

愛・地産アラカルト(愛知産の農作物を詳しく紹介)

愛・地産アラカルト