ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 園芸農産課 > 収穫の最盛期を迎える「へきなん美人」をPR

本文

収穫の最盛期を迎える「へきなん美人」をPR

ページID:0375863 掲載日:2022年1月12日更新 印刷ページ表示

碧南市同時

あいまると碧南市長を訪問した生産者     

収穫の最盛期を迎える「へきなん美人」をPR
~ JAあいち中央碧南人参部会の生産者が知事へ思いを伝えます ~

 愛知県は、「冬にんじん」の収獲量が千葉県、長崎県に次ぐ全国3位です(2020年産)。県内一の産地は、あいち中央農業協同組合管内の碧南市で、市内の121名の生産者がブランド名「へきなん美人」として出荷しています。フルーツのような甘みと鮮やかな紅色が特徴で、市内のみならず、県内の多くの人に愛されているブランドにんじんです。

 最も美味しく、収穫の最盛期を迎えるこの時期に、「へきなん美人」をより多くの方々に食べていただくため、生産者、農協、碧南市の産地関係者が知事を訪問し、思いを伝えるとともに、「へきなん美人」を用いた料理等を味わっていただき、その魅力をPRします。

1 日時

2022年1月18日(火曜日)午前11時45分から正午まで

2 場所

 愛知県公館

3 訪問者(敬称略)

・生産者

あいち中央農業協同組合碧南人参部会   部会長  杉浦 千秋(すぎうらちあき)

・関係団体

あいち中央農業協同組合       代表理事組合長 石川 克則(いしかわかつのり)

                        経済担当常務   鈴木 重幸(すずきしげゆき)

・行政

碧南市                   市 長       禰冝田 政信(ねぎたまさのぶ)

                        経済環境部長  永坂 智徳(ながさかとものり)

4 内 容

(1)産地関係者挨拶

(2)知事による「へきなん美人」を用いた料理等の試食・歓談

(3)記念撮影

【参考資料】

参考資料「愛知の冬にんじん」 [PDFファイル/106KB]

 

愛知県農業水産局農政部園芸農産課
野菜・果樹グループ
 担当  湯浅、上田
 電話  052-954-6418(ダイヤルイン)
 メール engei@pref.aichi.lg.jp
Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)