ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 園芸農産課 > ~新茶の季節がやってきました~森岡副知事にあいちの新茶を届けます

~新茶の季節がやってきました~森岡副知事にあいちの新茶を届けます

                                                   ※ 西尾市同時発表  

知事に贈呈

         昨年の様子                                     

 いよいよ、新茶の季節(今年の八十八夜は5月1日)がやってきました。
愛知県では、西三河地域から東三河地域にかけて「お茶」の生産が盛んで、てん茶(抹茶の原料)、せん茶、かぶせ茶などが生産されています。
その中でも西尾市では、気候、土壌等がてん茶栽培に適しており、全国有数のてん茶産地となっております。
なお、愛知県で生産される抹茶は、高品質で、深い緑、上品な香り、おだやかなうまみとコクが特徴です。
 今回は、愛知県公館において、茶生産者などが愛知県産の新茶を森岡副知事に贈呈します。
また、西尾市立鶴城(つるしろ)中学校の勤労体験学習「全校茶摘み」による東日本大震災への寄付金活動の発表と、第2回抹茶スイーツ選手権優勝作品(西尾市観光協会主催)の試食及び愛知県茶品評会農林水産大臣賞受賞者が生産した抹茶の呈茶を行います。

1 主な参加者

〔茶業関係者等〕

   愛知県茶業連合会長  石 川 哲 雄(いしかわ てつお てん茶生産者 豊田市)
   西尾市長          榊 原 康 正(さかきばら やすまさ)
   西尾市茶業組合長    稲 垣 拓 康(いながき ひろやす てん茶生産者 西尾市)
   西尾市立鶴城(つるしろ) 中学校の生徒 3年生 2名、2年生 2名
〔県〕
    愛知県副知事     森 岡 仙 太(もりおか せんた)

2 日時及び場所


  日 時 平成28年4月28日(木曜日)
       午後2時30分から午後2時50分まで
  場 所 愛知県公館 1階

3 内容


(1)森岡副知事に「あいちの新茶」贈呈
 

 森岡副知事に、あいちの新茶(代表して、田原産せん茶)を贈呈します。
新茶の季節(今年の八十八夜は5月1日)を迎えるに当たり、県内産地でいち早く収穫されたあいちの新茶を森岡副知事に贈呈します。

茶園風景

      せん茶産地の茶園風景

 

 

(2)鶴城(つるしろ)中学校による東日本大震災寄付金活動の
発表


 西尾市立鶴城(つるしろ)中学校は、西尾市内でも最も盛んにてん茶栽培が行われている地域にあることから、毎年、学区内の茶園で、勤労体験学習「全校茶摘み」を行っています。
 生徒会は「自分たちが汗を流した全校茶摘みの謝金の一部を東日本大震災の支援に役立てたい」として、平成23年度以降東日本大震災への寄付金活動を毎年実施しています。
今回、その5年間の活動を取りまとめ、発表します。

茶摘み

  鶴城中学校の生徒による全校茶摘み

 

(3)第2回「高校生パティシエによる抹茶スイー
ツ選手権」優勝作品の試食


 西尾市観光協会主催の「高校生パティシエによる抹茶スイーツ選手権」昨年度優勝作品(三重県立相可高校)を試食していただきます。
 なお、本年も第3回高校生パティシエによる抹茶スイーツ選手権が開催され、4月30日(土曜日)、5月1日(日曜日)に最終審査が行われる予定です。

抹茶スイーツ

         優勝作品
 「precieux matcha」(プレシュウ マッチャ)

 

(4)「西尾の抹茶」の呈茶


 平成26年の愛知県茶品評会で農林水産大臣賞を受賞した稲垣宏紀(いながき ひろのり)氏(西尾市)と、     

平成27年に受賞した小林晋弥(こばやし しんや)氏(西尾市)が生産した「西尾の抹茶」を味わっていただきます。

西尾の抹茶

         「西尾の抹茶」

 

 

参考

リンク

愛・地産アラカルトのバナー  愛・地産アラカルトのページへ
(愛知産の農産物について詳しく紹介)

お問い合わせ

愛知県農林水産部園芸農産課 

特産グループ 

担  当  小高、酒井

内  線  3680・3681

電  話  052-954-6415

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)