ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 農業 > 日本のハーブ「大葉」をPR ~「大葉」の生産者が知事へ思いを伝えます~

日本のハーブ「大葉」をPR ~「大葉」の生産者が知事へ思いを伝えます~

 

平成29年5月2日(火曜日)記者発表

 知事の名刺に大葉

日本のハーブ「大葉」をPR ~ 「大葉」の生産者が知事へ思いを伝えます ~

 

 愛知県では、知事の名刺を使った農林水産物のPRを行っており、平成29年度は、生産量、産出額などが全国上位の品目を、2か月ごとに名刺に掲載しています。4、5月は「大葉」です。

 愛知県の「大葉」は、作付面積120ha、出荷量3,359tで国内シェア5割以上を占める日本一の産地です。県内では東三河地域で、園芸用ハウスで一年中生産・出荷しています。

 生産者が知事を訪問し、「大葉」に込めている思いを伝え、贈呈するとともに、大葉を使った加工品を味わっていただき、広く県民の皆様にPRします。

大葉の荷姿   

         大葉の荷姿

日時及び場所

日時 平成29年5月10日(水曜日)午後3時から午後3時20分まで

場所 愛知県公館 1階

出席者

■ 生産者

  愛知県つまもの振興協議会 会  長    榎島 弘光 (えのきじま ひろみつ)

  豊橋温室園芸農業協同組合 大葉部会  伊藤 壮眞 (いとう そうま)

  東三温室園芸農業協同組合 大葉部会  鈴木 智美 (すずき ともみ)  

  JAひまわり つまもの部会           小林 正知 (こばやし まさとも)

  JA豊橋 大葉部会                鈴木 徹   (すずき とおる)

  JA愛知みなみ泉つまもの出荷組合    山内 研二 (やまうち けんじ)

■ 関係団体

  愛知県経済農業協同組合連合会 園芸部 部長 河野 宏和 (こうの ひろかず)

内容

 大葉の若手生産者代表が知事を訪問し、栽培の特徴やこだわり、将来の夢について思いを伝え、大葉を贈呈します。

 また、産地自慢の大葉を用いた加工品『青じそドレッシング』、『大葉せんべい』、『大葉のシフォンケーキ』を知事に味わっていただき、大葉のPRをします。

青じそドレッシング    加工品1 加工品2    

                         大葉を用いた加工品

参考資料

愛知の大葉 [PDFファイル/94KB]

リンク

愛・地産アラカルト バナー

愛・地産アラカルトのページへ
愛知県産の農産物を詳しく紹介

 

問合せ

愛知県 農林水産部 園芸農産課
野菜・果樹グループ
 担当 伊藤(寛)、伊藤(広)
 電話 052-954-6418(ダイヤルイン)
 E-mail: engei@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)