ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 園芸農産課 > 知事へばらの花束を贈呈します

知事へばらの花束を贈呈します

花の王国あいち

知事へばらの花束を贈呈します

~「父の日」にちなみ、県内の父親の代表として愛知県知事に花束を贈呈~

 6月の第3日曜日(6月18日)の「父の日」にちなみ、愛知県花(か)き温室園芸組合連合会ばら部会が、父の日のシンボルフラワーである“ばら”の花束を、県内の父親の代表として、愛知県知事に贈呈します。
 なお、愛知県のばら生産は平成5年から現在まで全国一を誇っています。 

1 日時

  平成29年6月16日(金曜日) 午後1時から午後1時15分まで

2 場所
 

    愛知県公館 1階

3 贈呈者                                  

  愛知県花(か)き温室園芸組合連合会 ばら部会
    部会長    西尾市  伊藤    茂(いとう しげる) 氏
    副部会長  稲沢市  友松    正(ともまつ ただし) 氏
    幹事      豊橋市  小野田 賢雅(おのだ たかまさ) 氏
   
  稲沢市のキャンペーン・レディ3名
   牛嶋 紫(うしじま ゆかり)さん、石黒 真実(いしぐろ まみ)さん、曽山 なつほ(そやま なつほ)さん

  ※ 贈呈されるばらは、友松氏が稲沢市で栽培したばらです。稲沢市は花きの振興に積極的に取り組んでおり、友松氏は稲沢市花き振興会の会長でもあります。その稲沢市のPR役であるキャンペーン・レディ3名から県内の父親の代表として知事にばらが贈呈されます。 

4 贈呈されるばらについて

                   
   友松氏が栽培した「レモンベイブ」という品種のばらを、県内の市町村数にちなみ54本贈呈します。
   「レモンベイブ」は、1本の茎から複数の花が咲くスプレー咲きの黄色のばらです。平成28年11月に「あいち花フェスタ2016」で開催されたあいちフラワーコンテストにおいて、友松氏が出品し、金賞(愛知県知事賞)を受賞しました。

愛知県知事賞受賞したレモンベイブ

  愛知県知事賞を受賞した「レモンベイブ」

5 その他

   知事へのばらの贈呈は昭和57年から行われており、今年で36回目です。

【参考】

1 贈呈団体「愛知県花き温室園芸組合連合会ばら部会」の概要

   全国一の花き生産地である愛知県内の花き生産者で組織される愛知県花き温室園芸組合連合会の会員のうち、ばらの生産者31名からなる組織です。
   ばら栽培の新技術や新品種の導入に取り組み、高品質のばら切花を生産しています。また、消費拡大事業にも積極的に取り組んでいます。

2 愛知県のばら生産状況(平成27年)

   本県のばらの産出額は、26億円で、全国の13.7%を占めており、平成5年から全国一位を誇っています。

愛知県のばら生産状況(平成27年)
項目1位2位3位4位5位
作付面積
(アール)
愛知県
5,040
静岡県
3,640
福岡県
1,980
山形県
1,840
群馬県
1,670
出荷量
(千本)
愛知県
49,100
静岡県
22,900
山形県
19,500
福岡県
17,700
愛媛県
13,700
産出額
(億円)
愛知県
26
静岡県
20
山形県
15
福岡県
14
愛媛県
10

出典:農林水産省統計部資料

問合せ先                                   

 愛知県 農林水産部 園芸農産課

 花きグループ

  担当:津田、石原

  電話:052-954-6419 

  メール:engei@pref.aichi.lg.jp

 リンク

    愛知県農林水産部園芸農産課(あいちの園芸農産)のページへ

  愛・地産アラカルトのページへ(愛知産の農産物を詳しく紹介)

  愛・知産アラカルト