ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 農林水産業 > 農業 > 風味爽やかあいちの「つまもの」をPR

風味爽やかあいちの「つまもの」をPR

 

知事名刺つまものPR

 

風味爽やかあいちの「つまもの」をPR
~ 「つまもの」の生産者が知事へ思いを伝えます ~

 

 

 愛知県では、知事の名刺を使って農林水産物をPRしており、生産量、産出額などが全国上位の品目を名刺に掲載しています。8、9月の品目は「つまもの」です。

 愛知県は、「大葉」を始め、刺身に添えられる「菊花」や「しその花穂」、食べられる花「エディブルフラワー」など、「つまもの」の生産が盛んです。販売額は150億円を超え、日本一の産地と言われています。主要な産地は東三河地域で、園芸用施設を使って一年中生産・出荷しています。

 この度、若手生産者が知事を訪問し、「つまもの」に込めている思いを伝えるとともに「つまもの」を使った加工品を味わっていただき、「つまもの」の魅力をPRします。

愛知のつまもの 愛知のつまもの

 

1 日時及び場所

 平成30年8月3日(金曜日)午前10時50分から午前11時10分まで

 愛知県公館 1階

2 出席者

■生産者

  愛知県つまもの振興協議会     会長  榎島 弘光 (えのきじま ひろみつ)

  豊橋温室園芸農業協同組合 菊花部会 長濵 寛明 (ながはま ひろあき)

                花穂・穂じそ部会 富永 紘基 (とみなが ひろき)

            エディブルフラワー部会 秦 圭吾    (はた けいご)

  東三温室園芸農業協同組合 ハーブ部 武田 渚    (たけだ なぎさ)

  三河温室園芸組合           菊部 本田 美沙 (ほんだ みさ)

                       トマト部 市川 華江 (いちかわ はなえ)

■関係団体

  愛知県経済農業協同組合連合会 園芸部 部長 鈴木 忍(すずき しのぶ)

3 内容

 つまものの若手生産者代表が知事を訪問し、栽培の特徴やこだわり、将来の夢について思いを伝え、つまものを贈呈します。
 また、自慢のつまものを用いた加工品『エディブルフラワーのアイシングクッキー』、『菊花コンフィチュール』、『マイクロトマトのサルサソース』、『ミントノンアルコールモヒート』を知事に味わっていただき、おいしさをアピールします。

 

 

菊花コンフィチュール
          ミントノンアルコールモヒート

           菊花コンフィチュール                                               ミントノンアルコールモヒート                

4  参考

愛知のつまもの参考資料 [PDFファイル/109KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)