ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 園芸農産課 > 【募集は終了しました】[質問及び回答を追加しました(1月4日更新)]「愛知県施設園芸用燃油価格高騰対策支援金交付業務の委託事業者を募集します

本文

【募集は終了しました】[質問及び回答を追加しました(1月4日更新)]「愛知県施設園芸用燃油価格高騰対策支援金交付業務の委託事業者を募集します

ページID:0376880 掲載日:2022年1月4日更新 印刷ページ表示

募集は終了しました

 愛知県では、昨今の原油価格の高騰により、厳しい経営状況に直面している県内の施設園芸農業者に向けて、「施設園芸用燃油価格高騰対策支援金」を交付します。
 この業務を委託するにあたり、プロポーザル(企画提案)により参加事業者を募集します。

1 募集内容

(1)事業名

施設園芸用燃油価格高騰対策支援金交付業務 業務委託

(2)業務内容

「施設園芸用燃油価格高騰対策支援金交付業務 業務委託 仕様書」のとおり。
<業務の概要>
1 事務局等の設置・運営
2 受付・審査等業務
  ※申請者への支援金の支払事務は除きます。

(3)契約形態

別添「契約書(案)」に基づく委託契約とする。

(4)委託期間

契約締結の日から2022年3月31日(木曜日)まで

(5)契約金額

委託費 20,683,000円以内(消費税及び地方消費税含む)
1対象経費
ア 事業実施・運営等に要する経費(人件費、賃借料、設備費、旅費、印刷費、通信運搬費、振込手数料、一般管理費 等)
  ※機器・設備等については、原則リースまたはレンタルでの対応とする。
イ 上記アの経費にかかる消費税及び地方消費税
2対象外経費
ア 本委託業務以外にも活用できる物品や施設、設備等を設置または改修する経費、会議等での弁当代、茶菓、事務局スタッフの賄いなどの食糧費、受託者の他業務にかかる経費
イ 領収書等により委託事業として支払ったことが明確にできない経費、その他事業との関連性が認められない経費

(6)契約保証金

愛知県財務規則第129条の2により、契約金額の100分の10以上の額とする。
ただし、財務規則第129条の3に該当する場合は、全部又は一部を免除する。

2 応募資格

受託者は、次に掲げる全ての要件を満たす者であること。また、単独企業だけでなく複数の企業・団体での共同によるグループ応募をする場合は、代表者が申請すること。 
ただし、個人での応募はできない。
1.愛知県の令和2・3年度愛知県入札参加資格者名簿の「業務(大分類)03.役務の提供等」に登載されている者であること
2.民間企業、NPO法人、これら以外の法人(一般社団法人・財団法人、公益社団・財団法人、事業協同組合等)、権利能力なき社団、有限責任事業組合、民法上の組合等の団体であること。
3.愛知県から、「愛知県会計局指名停止取扱要領」に基づく指名停止を受けていないこと。
4.提案する事業の実施について、法令等の規定により官公署の免許、許可、認可または指定、登録を受けている必要があるときには、当該免許、許可、認可または指定、登録を受けていること(労働者派遣事業及び職業紹介事業の許可など)。
5.宗教活動や政治活動を目的とする団体でないこと。
6.「愛知県が行う事務及び事業からの暴力団排除に関する合意書」(平成24年6月29日付愛知県知事等・愛知県警察本部長締結)に基づく排除命令を受けていないこと。
7.地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当するものでないこと
8.国税及び地方税を滞納していないこと。

3 募集期間

2021年12月20日(月曜日)~2022年1月7日(金曜日)午後5時まで

4 応募に関する質問

本業務委託や企画提案に関する質問を電子メールで12月27日(月曜日)正午まで受け付ける。
・件名は「施設園芸用燃油価格高騰対策支援金 交付業務 業務委託に関する質問」とし、団体名、所属、担当者名、連絡先(電話番号とメールアドレス)を明記すること。
・質問に対する回答は、1月4日(火曜日)までに愛知県農業水産局農政部園芸農産課のホームページで回答する。ただし、質問が質問者固有の内容である場合は質問者のみに回答する。
・審査及び評価基準等に係る質問については受け付けない。

5 企画提案書の提出

(1)提出期限

2022年1月7日(金曜日)午後5時まで

(2)提出方法

持参又は郵送(配達証明に限る)、宅配便(配達の証明されるもの)もしくは電子メールのいずれかとする。なお、持参・郵送・宅配便等により提出する場合は、10部を提出するものとする。
※持参の受付は、土・日・祝日を除く平日午前9時から午後5時までとする。
※電子メールで提出する場合は、以下に従うこととする。
・件名は「施設園芸用燃油価格高騰対策支援金 交付業務 業務委託の企画提案書」とする。
・メール送信後、提出先に電話で受信確認を行うこと。
・添付ファイルの容量が一通5MBを超えないように分割して送付すること。

(3)提出先

愛知県農業水産局農政部園芸農産課
住所:〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
電話:052-954-6418
メール:engei@pref.aichi.lg.jp

(4)提出書類の取り扱い

・提出された書類は返却しない。
・企画提案に要するすべての費用は提案者の負担とする。
・企画提案は、1事業者1案とする。

(5)提出書類

1.企画提案書・・・様式2(A4版・15ページまで)
2.経費積算見積書・・・(A4版・様式任意)
3.提案内容補足説明資料・・・(A4版・様式任意)(A4版・20ページまで)
4.過去3年間の関連事業の実績・・・(A4版・様式任意)
5.社会的価値の実現に資する取り組みに関する申告書(様式3)
※ なお、契約締結時には下記の書類の提出を求める予定である。
1.定款または寄付行為
2.役員名簿
3.前年度もしくは前々年度の決算書類(事業報告書・貸借対照表・損益計算書等)
4.県税を滞納してないことを証する書類(法人県民税、法人事業税・地方法人特別税及び自動車税)の滞納がないことの証明書
※ 提出日において発行日から3ヶ月以内のもの
※ 愛知県の入札参加資格を有している者は除く
5.法人税・消費税及び地方消費税の滞納がないことの証明書
6.事業実施に必要な許認可等を証する書類
※ グループ応募の場合は構成員全てについて上記の書類の提出を要する。

6 審査方法

(1)選定委員会の設置

企画競争の審査を公正に行い、契約の相手先となる候補者及び次点者を選考するため、県が設置する選定委員会において審査を行い選定する。

(2)審査方法

提出された企画提案書を始めとする提出書類について、形式審査を行った後、選定委員会において選定する。
ただし、提案が3件を超える場合は、委員会での審査に先立ち、書面による予備審査を行う(選定委員会と同様の基準にて審査)。
審査は非公開とし、審査の経過等に関する問い合わせには応じない。

(3)選定委員会の開催(Web開催)

日時 2022年1月14日(金曜日)午後1時(予定)

(4)結果通知

応募者全員に対して、2022年1月14日(金曜日)に通知する予定である。

(5)失格

以下のような場合、失格とすることがある。
・応募書類が本要項に示された要件を満たしていない場合
・応募書類に虚偽の内容が記載されている場合
・その他、直接または間接に公平な審査に支障を来たす行為が確認された場合

7 スケジュール

2021年12月20日(月曜日)公募開始
   12月27日(月曜日)質問の締切(正午)
2022年1月4日(火曜日)質問の回答
   1月7日(金曜日)企画提案書の提出期限(午後5時)
   1月14日(金曜日)選定委員会
   1月14日(金曜日)審査結果の通知
   1月中下旬 契約締結、委託業務開始
   1月31日(月曜日)支援金の申請受付の開始(想定)
   3月31日(木曜日)契約終了

8 企画提案募集要項様式等

9 質問及び回答

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)