ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 園芸農産課 > 「高校生パティシエによる抹茶スイーツ選手権」の優勝校の学生や主催者の西尾市観光協会らが知事を表敬訪問します

「高校生パティシエによる抹茶スイーツ選手権」の優勝校の学生や主催者の西尾市観光協会らが知事を表敬訪問します

 

 

 

「高校生パティシエによる抹茶スイーツ選手権」の優勝校の学生や

主催者の西尾市観光協会らが知事を表敬訪問します

      ※西尾市同時

抹茶スイーツ選手権の優勝作品   抹茶スイーツ選手権の優勝作品

 

   愛知県では「抹茶」の原料である「てん茶」の生産が盛んで、全国第2位の生産量を誇ります。また、西尾市及び安城市において生産される「西尾の抹茶」は特許庁の地域団体商標制度や農林水産省の地理的表示(GI)保護制度に、抹茶として全国で唯一登録されるなど、高い品質が評価されています。

  一般社団法人西尾市観光協会では、「西尾の抹茶」を抹茶スイーツとして親しみ、その魅力を広く世界に発信することを目的に、平成26年から「高校生パティシエによる抹茶スイーツ選手権」を開催しています。

  第5回となる今回(平成30年7月21日)は名古屋調理師専門学校のチームが優勝し、その作品のコンセプトを生かした抹茶スイーツがミニストップ株式会社により商品化され、東海・近畿エリアのミニストップ各店舗で10月30日から販売が始まりました。

  これを機に、抹茶スイーツ選手権の取組について広くPRするため、選手権優勝校の学生と大会関係者が知事を表敬訪問します。

 

1 訪問者(敬称略)

  一般社団法人西尾市観光協会 会長     鳥山欽示(とりやま きんじ)

  名古屋文化短期大学       教授     山田実加(やまだ みか) (抹茶スイーツ選手権 アドバイザー)

  名古屋調理師専門学校      教員     平岩佐智子(ひらいわ さちこ)

  名古屋調理師専門学校      学生     前田慶(まえだ けい)

  名古屋調理師専門学校      学生     有薗由綾(ありぞの ゆあ)

  名古屋調理師専門学校      学生     佐原麗愛来(さはら りあら)

  ミニストップ株式会社 商品本部地区商品部  川合正人(かわあい まさひと)

  山崎製パン株式会社 安城工場営業課     関岡智(せきおか さとし)  (商品製造メーカー)

  西尾市産業部            次長     齋藤正則(さいとう まさのり)     

2 日時及び場所

  日時 平成30年11月8日(木曜日) 午後3時10分から午後3時30分まで

  場所 愛知県公館 1階                                                                                              

3 内容

 抹茶スイーツ選手権の主催者である(一社)西尾市観光協会から選手権の取組を紹介するとともに、優勝チームである名古屋調理師専門学校の学生が知事に優勝報告します。

  また、優勝作品のレシピを基に商品化され、ミニストップ株式会社から発売される茶クリームサンド(西尾の抹茶入りクリーム)」を知事に味わっていただき、スイーツの素材としても極めて優秀な「西尾の抹茶」の魅力をお伝えします。

4 優勝作品のレシピを基に商品化された「抹茶クリームサンド(西尾の抹茶入りクリーム)」の概要

(1)特徴

  しっとりした生地に、西尾の抹茶入りクリームをサンドして、チョコの線掛けをして、アーモンドをちりばめました。

(2)商品名

 抹茶クリームサンド(西尾の抹茶入りクリーム)

(3)発売日

  平成30年10月30日(火曜日)から販売開始

  (販売期間は約1ヶ月間の予定)

(4)販売場所

   東海・近畿エリアのミニストップ各店舗

抹茶クリームサンド   抹茶クリームサンド(西尾の抹茶入りクリーム)

5 その他

 愛知県はミニストップ株式会社(本部:千葉県千葉市)と「連携と協力に関する包括協定」を締結しています。

    [連携事項(一部抜粋)]

   ・地産地消(地産外消)に関連する商品を販売すること

   ・地域の農林水産物、加工品、工芸品の販売、活用に関すること

 

参考

◎ 「高校生パティシエによる抹茶スイーツ選手権」の概要  

(1) 目 的

 西尾市の特産品「西尾の抹茶」を、抹茶スイーツとして親しみ、味わいながら、広く世界へ発信する。

(2) 主催者

 一般社団法人西尾市観光協会

(3) 応募資格

 東海4県(愛知・岐阜・三重・静岡)とお茶処である京都府の高等学校及び専門学校生3人1組(男女混合可)。

 平成30年4月時点で高等学校在学者、または18歳以下の専門学校生。

(4) 出場チーム数

 16校59チーム

(5) 成 績

 優 勝:名古屋調理師専門学校 チーム「Avancer(アバンセ)」

 準優勝:愛知県立瑞陵高等学校 チーム「お嬢’s」

 入 賞:愛知県立吉良高等学校 チーム「ウェストテイル」

 入 賞:福知山淑徳高等学校 チーム「抹茶娘(まっちゃっこ)」

(6) その他

    平成26年から毎年1回開催され、今年は第5回。

◎ 愛知県の茶生産の特徴

     「抹茶」の原料である「てん茶」の生産が盛んで、全国第2位(シェア19%)の生産量を誇ります。

    県内の「てん茶」の主産地は西尾市、安城市、豊田市、新城市です。

「西尾の抹茶」の特徴

    西尾市及び安城市において定められた方法(棚式覆い下栽培、三河式てん茶乾燥炉、石臼など)で生産・加工された抹茶のみを西尾の抹茶と呼んでいます。

    外観は鮮やかな碧緑色であり、渋味が少なく、まろやかで強い旨味が特長です。

    高い品質が評価され、以下の制度に抹茶として全国で唯一登録されています。

   ・特許庁の地域団体商標制度

   ・農林水産省の地理的表示(GI)保護制度

 

西尾の抹茶

            西尾の抹茶

ブランドマーク(地域団体商標)

    ブランドマーク(地域団体商標)  

GIマーク   

      GIマーク   

 

 

 

 

リンク

愛知県農林水産部園芸農産課(あいちの園芸農産のページへ)

愛・地産アラカルト(愛知産の農作物を詳しく紹介)

愛・地産アラカルト