ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 園芸農産課 > 【終了しました】新型コロナウイルス感染症対策農産物利活用支援事業に取り組まれる農業者の皆様へのご案内

【終了しました】新型コロナウイルス感染症対策農産物利活用支援事業に取り組まれる農業者の皆様へのご案内

   本事業は終了しました。

 愛知県では、県内で生産された「花き」や「つまもの」を農業者と農業団体が協力して無償で利活用先にお届けし、公共施設等での「花き」の装飾や「つまもの」を使った新メニューの開発など新たな需要を喚起する「新型コロナウイルス感染症対策農産物利活用支援事業」を実施します。

 取組み概要は、以下をご確認ください。

○ 本事業の実施要領は以下から入手できます。

○ 取組の概要は以下から入手できます。

 本事業に関する問合せ先は以下のとおりです。

1 問合せ先

 花き・つまもの生産者の方は、別紙の「経営支援を希望する農業者のお問い合わせ先(総合農協・専門農協等)一覧」に掲載された農協等にお問い合わせください。
 また、愛知県農業協同組合中央会内のWebサイトにてご確認願います。
  連 絡 先 愛知県農業協同組合中央会
  受付時間 午前9時から午後5時まで(土日祝日を除く)
  電話番号 地域振興部  052-951-6944
         担い手対策部 052-951-6957

2 事業の概要

(1)事業実施主体

 農業者の組織する県域の団体又は愛知県知事が認める農業者団体

(2)対象品目

ア 花き
  愛知県内で生産されるキク、バラ、カーネーション、洋花(トルコギキョウ、アルストロメリア等)、鉢物(アジサイ、ポットマム、コチョウラン、ポトス、花壇苗等)など
イ つまもの
  愛知県内で生産される大葉、菊花、花穂・穂じそ、エディブルフラワー、ハーブ類、ラディッシュ、花木類、ベルローズ、菊葉、マイクロトマト、食用ほおずき、木の芽、えごまの葉、ミニキャロット、芽ねぎ、ムラメ・アオメ、パセリなど(定植、施肥、防除等の栽培管理が行われた、生鮮の添え物として供される品目)

(3)事業実施期間

 令和2年5月18日(月曜日)から同年6月30日(火曜日)まで

(4)補助の内容

 事業区分及び補助率は以下のとおり

事業区分及び補助率
事業区分補助対象条件補助率

(1)農業者支援補助金

 農業者等が事業実施期間中に当該品目の利活用に取り組む事業者(以下「利活用事業者」という。)に無償で提供するために要する経費

 ただし、利活用数量は1農業者当たり15万円相当以上とする

定額(事業に参加した農業者数に20万円を乗じた金額)

(2)利活用運送費補助金

 事業実施主体が利活用事業者に当該品目を提供するために要する運送経費

定額

(3)事務費補助金

 事業実施主体が事業実施に要する振込手数料、通信運搬費、印刷製本費、消耗品費等の事務的経費

定額

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)