ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 園芸農産課 > 愛知県産小麦「ゆめあかり」シンボルマークが商標登録されました

愛知県産小麦「ゆめあかり」シンボルマークが商標登録されました

 

愛知県産小麦「ゆめあかり」シンボルマークが商標登録されました

ゆめあかり収穫前
「ゆめあかり」収穫直前の様子

 

  「ゆめあかり」は、愛知県が育成したパン・中華めん用の小麦新品種です。平成28年に本県の奨励品種に採用し、平成30年産から170haで生産を開始しました。

 この度、本県が『愛知県産小麦「ゆめあかり」シンボルマーク』(以下、マークという。)の商標登録を特許庁に出願したところ、平成30年12月7日付けで商標登録されました。

 今後は、「ゆめあかり」を使用した製品に貼付するなど、小麦関係の事業者にマークを活用いただき、「ゆめあかり」のPRを図ります。

 1 マークの概要

(1) 商標登録について

  ア 登録商標番号

   第6103931号

 イ 指定商品又は指定役務並びに商品及び役務の区分

   第30類

   (菓子及びパン、しょうゆ、穀物の加工品(注)、ぎょうざ、サンドイッチ、しゅうまい、たこ焼き、ハンバーガー、ピザ、ホットドッグ、即席菓子のもと、食用粉類、食用グルテン)

    注:「穀物の加工品」には中華そばの麺を含みます。

 

(2)仕様等について

ゆめあかりのシンボルマーク

【コンセプト】

 ・豊作の麦畑をイメージさせる黄金色

 ・麦の穂で「○(マル)」を描き、良質さを表現

 ・大きな穂で収量性の高さをアピール

 ・「愛・地産」=「愛知産」+「地産地消」

【デザイン決定の経緯】

 ・生産者団体及び実需者団体と協議の上、決定しました。

2 マークの使用方法

 使用を認められた者は、「ゆめあかり」製品等にマークを貼付することができます。

(1) 『愛知県産小麦「ゆめあかり」シンボルマークの使用に係る要領』の概要

   ・県に申し込み、認められた者がマークを使用できます。

   ・使用者は当面、愛知県内に住所、居所又は所在地を有する者に限ります。

   ・マークの使用は「ゆめあかり」製品等の流通、販売に際する場合に限ります。

   ・使用料は無料です。

(2) 申し込み方法

  ・要領をWebページに掲載しています。

  ・以下のURLから使用申込書をダウンロードし、必要事項を記入の上、提出してください。

 【「ゆめあかり」WebページURL】

  https://www.pref.aichi.jp/engei/yumeakari/


ホムページのイメージ

 

(3)  提出・問合せ先

 

      〒460-8501  名古屋市中区三の丸3丁目1番2号

     愛知県農林水産部 園芸農産課 稲・麦・大豆グループ 担当:伴(佳)、谷

       電話:052-954-6420(ダイヤルイン)

       FAX:052-954-6932

           Eメール:engei@pref.aichi.lg.jp

参考

  近年の愛知県の小麦生産 [PDFファイル/275KB]

 

リンク

愛知県農林水産部園芸農産課(あいちの園芸農産のページへ)

愛・地産アラカルト(愛知産の農作物を詳しく紹介)

愛・地産アラカルト

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)