ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 社会基盤・交通 > 地域基盤(公園・下水道等) > 新たに8万人の県民の方が下水道利用可能となりました。(平成23年度末の愛知県の下水道普及率72.9%)

新たに8万人の県民の方が下水道利用可能となりました。(平成23年度末の愛知県の下水道普及率72.9%)

平成24年5月23日(水曜日)発表

新たに8万人の県民の方が下水道利用可能となりました。(平成23年度末の愛知県の下水道普及率72.9%)

 本県の下水道普及率は、平成23年度末で72.9%(名古屋市を除くと61.7%)となり、この1年間で0.9ポイント(名古屋市を除くと1.3ポイント)の伸びとなりました。

 下水道処理人口は約530万人となり、新たに約8万人増加しました。

 近年、下水道普及率は伸びてきておりますが、本県の状況は全国水準に比較してまだ立ち遅れており、今後とも着実な下水道の整備促進が必要です!!

  1. 下水道普及率

    平成23年度末の状況

    愛知県全体   72.9%(平成22年度末72.0%、前年度比0.9%増)

    名古屋市を除く 61.7%(平成22年度末60.4%、前年度比1.3%増)

   (参考)全国の下水道普及率(平成22年度末)75.1%(岩手県、宮城県、福島県を除いた値)、

      (全国の普及率は例年8月頃発表予定)

 

  2. 公共下水道の実施状況

    平成23年度末の状況

    実施市町数    49市町(38市11町)

    供用市町数    48市町(37市11町)

   注)市町数は、平成24年4月1日現在の市町数。

  

   (参考)

    下水道普及率=(下水道の処理区域内人口/住民基本台帳人口)×100%

問合せ

愛知県 建設部 下水道課
公共下水道グループ
担当:今泉、小栗、西尾
電話:052-954-6533(ダイヤルイン)
内線:2687、2684
E-mail: gesuido@pref.aichi.lg.jp