ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

下水道普及率

 

2020年度末における愛知県の下水道普及率は、昨年度末より0.6%増加し、79.9%となりました。

下水道普及率とは

 下水道普及率(下水道処理人口普及率)は、行政人口に対して、下水道が利用できる人口の割合を示す指標であり、以下の式で計算されます。
算定式

2020年度末の下水道普及状況

2020年度末の全国の下水道普及率を公表しましたのでお知らせします。
2020年度末の下水道普及率
全国80.1%昨年度比0.4%増
愛知県79.9%昨年度比0.6%増
愛知県(名古屋市除き)71.4%昨年度比0.8%増
 愛知県の2020年度末における下水道処理区域内人口は、約602万人となり、これを総人口に対する割合でみた下水道普及率は79.9%(全国16位)となりました。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)