ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

公共下水道

 公共下水道には、1つの市町村単位で処理場を有する単独公共下水道と、処理場は2つ以上の市町村がまとまった流域下水道で整備する流域関連公共下水道の2種類があります。ここでは、単独公共下水道について説明します。
 愛知県では名古屋市を除くと、現在31処理区(内30処理区が供用済み)が事業実施しており、その計画概要については以下のとおりです。 

終末処理場
事業主体名処理区名  処理場名供用開始年度基本計画現 況備考
処理面積処理人口処理能力処理面積水洗化人口処理能力
豊橋市野田野田処理場平成10年度20411,67033,00052631,53833,000 
中島中島処理場昭和48年度3,840211,310141,3003,145189,244117,500 
富士見台富士見台処理場昭和61年度1088,7405,100108.18,4955,100 
高根高根処理場昭和52年度401,050650401,055650特環
豊南豊南処理場昭和56年度501,430800501,375800特環
五並五並処理場昭和63年度902,9601,500902,8661,500特環
一宮市東部東部浄化センター昭和35年度1,23772,80042,3001,18270,11254,400 
西部西部浄化センター昭和38年度43324,80075,300432.626,38098,500 
瀬戸市水野水野浄化センター昭和47年度78320,70011,200371.914,88310,600 
西部西部浄化センター昭和45年度2,15994,80036,1001,0.9955,59029,600 
春日井市高蔵寺高蔵寺浄化センター昭和43年度1,24975,94033,2001,038.662,78836,600 
中央勝西浄化センター昭和51年度1,48496,94046,6001,271.486,55849,550 
南部南部浄化センター平成8年度1,954100,72052,100910.553,35428,700 
津島市日光川津島市下水終末処理場昭和39年度173.611,33415,400 
豊田市鞍ヶ池鞍ヶ池浄化センター平成7年度461,200800171,137930特環
足助あすけ水の館平成28年度962,3001,800912,0561,800特環
蒲郡市蒲郡蒲郡市下水道浄化センター昭和52年度2,00968,42851,2251090.546,78724,700 
常滑市常滑常滑浄化センター平成13年度1,85553,10030,7001108.419,26713,200 
東海市東海東海市浄化センター平成2年度2,499117,45046,7001,418.687,64937,300 
知多市南部南部浄化センター昭和58年度1,57267,20029,4001,23466,95637,130 
尾張旭市東部東部浄化センター昭和60年度60535,40013,600436.229,85312,300 
西部西部浄化センター平成12年度73444,00017,000450.528,41613,700 
日進市北部北部浄化センター平成元年度39928,40011,00039025,91811,000 
南部南部浄化センター平成16年度1,02364,60025,500531.434,44014,200 
田原市田原田原浄化センター平成3年度87431,00019,000624.424,74810,500 
赤羽根赤羽根浄化センター平成15年度902,3001,60088.02,2311,506 
渥美渥美浄化センター平成15年度2366,3004,100197.35,6872,015 
長久手市長久手長久手浄化センター平成8年度75445,51021,700608.740,02318,000 
長久手南部長久手南部浄化センター平成25年度14612,7105,600145.78,4245,600 
設楽町田口(仮称)田口浄化センター令和3年度(予定)821,000690特環
東栄町東栄東栄浄化センター平成11年度981,250800981,5361,600特環

注1:基本計画は令和元年8月末現在、現況は平成31年4月1日現在の数値を記載しています。

注2: 表の単位については、それぞれ以下のとおりです。

   処理面積:ヘクタール   処理人口:人   処理能力:立方メートル/日   

注3:備考に特環とあるものは特定環境保全公共下水道を表します。