ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 下水道課 > 下水道の役割

下水道の役割

下水道は、欠くことのできない都市の基盤施設であり、時代の変化と共に多様な役割を果たしています。

コレラの流行

生活環境の改善(公衆衛生)

下水道の整備により、市街地に滞留する排水を排除し、伝染病の発生を予防します。

浸水被害の増大

浸水の防除

都市に降った雨水を下水管渠を通して速やかに河川へ排除したり、貯留・浸透することにより流水量を低下させ、浸水から街を守ります。

生活環境への関心の高まり

生活環境の改善(便所の水洗化)

下水道の整備により、トイレが全て水洗化されるため、清潔で快適な生活環境が確保されます。

河川や海等の水質の悪化

公共水域の水質保全

家庭や工場から排出される汚水を処理場で浄化し、河川や海等に放流することにより水質の保全を図ります。

省エネ・リサイクル社会の到来

下水道資源及び施設の有効活用

下水道は、水、汚泥、熱等の多くの利用可能な資源・エネルギーを有しているため、省エネ・リサイクル社会の実現に向けて、その有効利用を図ります。

潤いのある空間への関心の高まり

望ましい水循環・水環境の創出

身近な河川などで水に親しめる空間を創出するなど、望ましい水循環、水環境の実現に寄与していきます。