ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 半田保健所 > 小児慢性特定疾病医療費助成制度(半田保健所)

小児慢性特定疾病医療費助成制度(半田保健所)

 

小児慢性特定疾病医療費助成

子どもの慢性疾患のうち特定の疾患について、医療費を補助するものです。
対象患者として認定された場合、医療機関の窓口で支払う費用の一部又は全部が公費で負担されます。

対象者

愛知県内(半田保健所管内)に住所のある、満18歳未満の児童。
引き続き治療が必要と認められる場合は、20歳になる日の前日まで更新することができます。

対象疾病

助成の対象となるのは、申請により認定された対象疾患と、その疾患に付随する傷病に対する医療です。

具体的な対象疾病のリストは、「小児慢性特定疾病情報センター(https://www.shouman.jp/)」のWebサイトで御覧になれます。
(申請に必要な医療意見書もこちらでダウンロードできます)

申請手続き

詳しい御案内や必要書類については、保健所でお渡ししています。
愛知県健康対策課のWebページでも御確認できます)

保健所に必要書類を提出し、愛知県の審査会において認定をおこないます。
認定された場合は、受給者証を御自宅へ郵送し、受診する医療機関に提示していただきます。
なお、継続して助成を受けるためには、年1回の更新手続き(12月から3月の間)が必要です。