ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 東三河総局 > 名産品開発ワーキンググループが開発した三河産の豚肉を使用した「ポークジャーキー」の試験販売及び試食会を「道の駅」で実施します

名産品開発ワーキンググループが開発した三河産の豚肉を使用した「ポークジャーキー」の試験販売及び試食会を「道の駅」で実施します

名産品開発ワーキンググループが開発した三河産の豚肉を使用した「ポークジャーキー」の試験販売及び試食会を「道の駅」で実施します

名産品開発ワーキンググループが開発した三河産の豚肉を使用した「ポークジャーキー」の試験販売及び試食会を「道の駅」で実施します

東三河県庁では、2017年度から「道の駅」を活用した地域資源魅力発信事業を実施しています。

この事業は、愛知県内に17駅ある「道の駅」のうち、東三河地域の10駅と連携して、地域資源を活用した商品の魅力を発信し、商品開発、販路拡大に取り組むことで、農商工連携の推進や産業の振興を図るものです。

今年度は、産学官が連携した「名産品開発ワーキンググループ」を新たに設置して、愛知大学の学生及び、地元企業等の協力のもと東三河の地域資源を活用した名産品開発を行ってきました。(2019年8月22日記者発表済)

この度、本ワーキンググループにおいて三河産ブランド豚「雪乃醸」を使用したポークジャーキー「かぶりついてみりん」及び「雪のポークジャーキー~三河産しそパウダーを添えて~」の試作品が完成しました。

ついては、試験販売及び試食会を開催します。多くの方々のご来場をお待ちしています。

1 日程・会場

日程・会場

日程

会場

所在地

電話番号

参加者

2020年2月21日(金曜日)

午前11時から

午後2時まで

道の駅

グリーンポート宮嶋(駅内)

北設楽郡豊根村坂宇場宮ノ嶋29-3

0536-87

-2009

・(株)リンネファーム

2020年2月23日(日曜日)

午前10時から午後2時まで

道の駅

田原めっくんはうす(駅内)

田原市東赤石5丁目74

0531-23

-2525

・愛知大学学生

(3名予定)

・(株)リンネファーム

・(株)G・ファーム

※大雪等天候不良により、開催が困難な場合は、中止する可能性があります。事前にご確認ください。

※商品及び試食には数に限りがあります。無くなり次第終了となりますのでご了承ください。

2 試作品について

東三河地域で発酵飼料を与えて健康に肥育された豚「雪乃醸」は、脂肪が純白で融点が低く、あっさりとして、とろけるようなうまみが特徴の豚肉です。

愛知大学の学生が、この特徴を活かして豚肉の美味しさが直接感じられる「ポークジャーキー」を発案しました。(株)G・ファームが何回も試作を重ねた結果、食べ応えとボリュームが感じられる「かぶりついてみりん」と東三河の地域資源である「しそ」を使用して、しその豊かな香りと上品な味わいが楽しめる「雪のポークジャーキー~三河産しそパウダーを添えて~」の試作品が完成しました。

かぶりついてみりん
雪のポークジャーキー

3 試験販売及び試食会の内容

各会場において、2種類のポークジャーキーの試験販売及び試食会を実施します。また、試作品に関するアンケートを実施して、アンケート結果をもとにポークジャーキーの商品化を目指します。

・「かぶりついてみりん」約30グラム 販売予定価格800円(税込)

・「雪のポークジャーキー」約30グラム 販売予定価格800円(税込)

4 名産品開発ワーキンググループの概要

 (1)構成員

  ア 産業界(民間企業)

   ・株式会社リンネファーム(豊川市:畜産物の生産・加工及び販売)

   ・有限会社環境テクシス(豊川市:食品リサイクル事業)

   ・株式会社G・ファーム (田原市:畜産物の生産・加工及び販売)

   ・東三河地域の「道の駅」 10駅

    豊根グリーンポート宮嶋(豊根村)、つぐ高原グリーンパーク(設楽町)、アグリステーションなぐら(設楽町)、

    鳳来三河三石(新城市)、つくで手作り村(新城市)、もっくる新城(新城市)、とよはし(豊橋市)、

    田原めっくんはうす(田原市)、あかばねロコステーション(田原市)、伊良湖クリスタルポルト(田原市)

  イ 学校(教育・研究機関)

   ・愛知大学(豊橋・名古屋校舎)1年~3年生 6名

   ・公益社団法人東三河地域研究センター

  ウ 官公庁

    ・東三河県庁

 (2)取組内容

   東三河の地域資源を活用し、東三河地域に人を呼び込める魅力ある商品を開発する。

  今年度は、「豚肉」を使った商品開発等に取組むとともに、社会的課題の解決に向けた取組みも行う。

(3)取組実績

  ・第1回ワーキング(2019年8月28日)

   学生が商品開発におけるイメージづくりのため、豚の飼育、加工現場等を視察。

  ・第2回ワーキング(2019年10月3日)

   構成員による商品開発の方向性、具体案を愛知大学豊橋校舎にて検討

  ・第3回ワーキング(2019年11月14日)

   構成員と豚肉加工業者との意見交換を愛知大学豊橋校舎にて実施

  ・第4回ワーキング(2019年12月19日)

   構成員と商品パッケージ制作業者・PR会社との意見交換を愛知大学名古屋校舎にて実施

  ・第5回ワーキング(2020年1月29日)

   構成員による試作品に対する意見交換を愛知大学豊橋校舎にて実施

5 問合せ先

愛知県東三河総局 企画調整部 産業労働課

〒440-8515 豊橋市八町通5丁目4

電話 0532-35-6116

FAX  0532-54-7239