ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 東三河総局 > 愛知県東三河総局 令和3年度第2回労働講座の参加者を募集します!

愛知県東三河総局 令和3年度第2回労働講座の参加者を募集します!

 愛知県東三河総局では、労働に関する法律、労務管理などについて基礎的知識を提供することにより、安定した労使関係を形成することを目的として、労働講座を年2回開催しています。
 2021年4月1日施行された改正高年齢者雇用安定法では、全ての事業主に65歳までの雇用確保(義務)に加え、65歳から70歳までの就業機会を確保するための措置を講ずる努力義務が新設されました。
 2020年6月1日に施行された改正労働施策総合推進法では、事業主は職場におけるパワーハラスメント防止のために、雇用管理上必要な措置を講じることが義務付けられ、その対策強化の取組が求められています。(中小企業は2022年4月1日から施行。)
 第1部では、愛知労働局の方に、「高年齢者雇用安定法改正のポイント」というテーマで、高年齢者就業確保措置、70歳までの継続雇用制度、創業支援等措置などについて解説していただきます。
 第2部では、社会保険労務士の方に、「職場のパワーハラスメント対策」というテーマで、職場のパワーハラスメントの現状、パワハラが職場に与えるリスク、ハラスメント対応時のポイント、カスタマーハラスメントなどについて解説していただきます。
 受講料は無料です。どなたでも御参加いただけますので、職場における労働問題の解決や労働環境の改善にお役立てください。 

第2回

日時

2021年9月17日(金曜日)
午後1時30分から午後4時30分まで(受付開始 午後1時)

場所

愛知県東三河建設事務所 5階 大会議室
豊橋市今橋町6
※駐車スペースに限りがありますので、できるだけ公共交通機関を御利用ください。

内容

第1部 高年齢者雇用安定法改正のポイント
    ~70歳までの就業確保措置が努力義務化されました~
講 師 愛知労働局職業安定部職業対策課 
     高齢者対策担当官 神谷 しのぶ(かみやしのぶ) 氏
第2部 職場のパワーハラスメント対策
    ~パワハラ防止法の施行に伴い企業がとるべき対応とは?~
講 師 山田幸代社会保険労務士事務所
     山田 幸代(やまださちよ) 氏

受講料

無料

定員

30名(申込先着順)

対象者

事業主、人事労務担当者、その他関心のある方
※担当者から役職者まで関心のある方はぜひこの機会に御参加ください。

申込方法

参加を御希望の方は、チラシ裏面の申込書に必要事項を記入の上、2021年9月10日(金曜日)までにFAXまたは郵送で下記の申込先までお申込みください。

申込書

東三河建設事務所へのご案内

新型コロナウイルス感染拡大防止対策

(1)発熱や感冒症状のある方は参加を見合わせください。
(2)会場ではマスクの着用をお願いします。
(3)接触確認アプリのインストールをお願いします。
(4)当行事前後での三密の生じる交流は自粛をお願いします。
(5)募集定員は会場の収容定員の半分程度以内として、参加者の距離を十分に確保します。
(6)会場にて検温させていただきます。
(7)感染拡大の状況などによって延期、中止する場合があります。

接触確認アプリのインストール方法

厚生労働省のWebページをご覧ください。

申込み・問合せ先

愛知県東三河総局 企画調整部 産業労働課
〒440-8515 豊橋市八町通5-4
電話(0532)54-2582
FAX(0532)54-7239

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)