ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 東三河総局 > 東三河の地元事業者が学生等のアイデアを活用して商品開発を行います!

東三河の地元事業者が学生等のアイデアを活用して商品開発を行います!

東三河の地元事業者が学生等のアイデアを活用して商品開発を行います!

東三河の地元事業者が学生等のアイデアを活用して商品開発を行います!

 東三河県庁では、2019年度から地元事業者と学生等が協力して行う商品開発などの支援に取り組んでいます。

 この事業では、学生等のアイデアを活用したいと考える地元事業者と若い発想力を持つ学生とをマッチングさせ、地元事業者と学生等が協力して行う商品開発等を支援し、地域産業の振興を図ります。

 この度、株式会社ボンとらや(豊橋市)と愛知県立豊橋商業高等学校が協力して商品開発に取り組むことが決まりましたので、お知らせします。

1 商品開発の概要

(1)参加団体

 ア 地元事業者

  株式会社ボンとらや(菓子製造販売)
   所在地
:愛知県豊橋市羽根田町66

 イ 学校

  愛知県立豊橋商業高等学校 経理科 3年生 10名
   所在地:愛知県豊橋市向山町官有地

(2)取組内容

 株式会社ボンとらやが愛知県立豊橋商業高等学校の生徒のアイデア(味やパッケージなど)を活用し、洋菓子ピレーネの新商品を開発します。

(参考)

 ピレーネについて
 愛知県豊橋市にある株式会社ボンとらやが50年以上前から製造・販売している洋菓子です。生クリームをふわふわなスポンジ生地で包み、ひとつ、ひとつ丁寧に作り上げています。その味は小さい子どもからお年寄りまで愛されています。

 ピレーネ

(3)スケジュール(予定)

 ・2020年9月4日:第1回検討会

 ・2020年11月:第2回検討会

 ・2021年1月:第3回検討会

 ・2021年2月:試作品完成

 ・2021年3月:試作品販売

 ※ 試作品販売については、改めて記者発表をする予定です。

(4)第1回検討会の開催概要(予定)

 ・日   時:2020年9月4日(金曜日)

 ・場  所:愛知県立豊橋商業高等学校

         愛知県豊橋市向山町官有地

 ・内  容:生徒が開発商品案を発表して、株式会社ボンとらやと意見交換を行います。

 ・参加者:株式会社ボンとらや 代表取締役 佐藤昌也氏 
      
:豊橋商業高等学校 経理科 3年生 10名

 ・取材について
  
取材を希望する場合は取材案内をお知らせしますので、「3問合せ先」へ9月2日(水曜日)までに申込みください。

2 「学生×地元事業者」マッチング事業の概要

(1)取組内容

 学生等のアイデアを活用したいと考える地元事業者と若い発想力を持つ学生とをマッチングさせ、地元事業者の新商品開発や販売促進を支援します。

(2)取組のねらい

 東三河地域において、学生等のアイデアを活用した商品開発等の成功事例を生み出すことで地域産業の振興を図り、また同地域の産業人材の育成につなげます。

(3)マッチング件数

 3件(予定)

(4)取組機関

 2020年9月から2021年3月まで

3 問合せ先

愛知県東三河総局 企画調整部 産業労働課
〒440ー8515 豊橋市八町通5丁目4
電話 0532-35-6116
FAX 0532-54-7239