ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 法務文書課 > 歴史資料講演会「尾張徳川家と尾張・名古屋」の参加者を募集します

歴史資料講演会「尾張徳川家と尾張・名古屋」の参加者を募集します

歴史資料講演会「尾張徳川家と尾張・名古屋」の参加者を募集します

 愛知県公文書館では、2020年12月から県史収集資料を公開しています。
 この度、公開中の県史収集資料約5万点のうち、1万点を超える徳川林政史(とくがわりんせいし)研究所※所蔵史料をテーマとした「歴史資料講演会」を開催します。
 参加費は無料ですので、是非御参加ください。
※公益財団法人徳川黎明会に所属する、我が国唯一の民間林業史研究機関。詳細は参考1を参照。

1 日時

 2021年10月23日(土曜日)  
 午後1時から午後4時まで(開場午後0時30分)

2 場所

 愛知県女性総合センター(ウィルあいち) 3階 大会議室
 所在地 名古屋市東区上竪杉町1番地
 電話  052-962-2511

3 演題及び講師(講師プロフィールは参考2を参照)

 「名古屋城における尾張藩主について」        深井 雅海(ふかい まさうみ)氏(徳川林政史研究所所長)
 「徳川林政史研究所と所蔵史料」            藤田 英昭(ふじた ひであき)氏(徳川林政史研究所研究員)
 「安政東海地震における尾張徳川家の救済活動」 石川 寛(いしかわ ひろし)氏(名古屋大学大学院人文学研究科准教授) 

4 参加費

 無料

5 募集人数

 120名(応募多数の場合は抽選)

6 応募方法

 往復はがきに次の内容を記入し、お申込みください。(電話での申込みは受け付けません。)なお、往復はがき1通につき1名の応募となります。
往復はがき

7 申込期限

 2021年8月31日(火曜日)【消印有効】
 なお、抽選の結果は、全応募者宛てに、返信はがきにて9月6日(月曜日)に発送する予定です。

8 新型コロナウイルス感染症対策について

 ・当日に37.5度以上の発熱、倦怠感、風邪の症状のある方は参加をお控えください。
 ・会場入室の際には、手指のアルコール消毒と検温に御協力をお願いします。
 ・当日はマスクの着用をお願いします。
 ・今後の感染状況により、開催を中止する場合があります。

9 その他

 愛知県県民相談・情報センター等でチラシを配布します。

10 「歴史資料講演会」チラシ

【参考1】徳川林政史研究所について

 尾張徳川家第19代当主徳川義親(よしちか)が設立した公益財団法人徳川黎明会に所属する、我が国唯一の民間林業史研究機関。当該研究所には、徳川義親が尾張藩領「木曽山」の研究を志して以来、全国各地から収集した江戸時代の林野関係史料、尾張藩や尾張徳川家に伝来した古文書・記録類などが多数保存されている。また、これらの古文書を整理して公開するとともに、木曽山をはじめとする日本の林政や、尾張藩、江戸幕府の歴史について研究を行っている。

【参考2】講師の経歴

・深井 雅海氏(徳川林政史研究所所長)
 元聖心女子大学文学部教授。現在は武蔵野市文化財保護委員を兼務する。専門は、江戸の幕府政治に関する研究。
・藤田 英昭氏(徳川林政史研究所研究員)
 徳川記念財団研究員などを経て、現在は学習院女子大学・大東文化大学で非常勤講師を兼務する。専門は、幕末維新期史、幕藩関係史に関する研究。
・石川 寛氏(名古屋大学大学院人文学研究科准教授)
 元愛知県史編さん委員会調査執筆委員。専門は、日本近代史。

問合せ先

 愛知県総務局総務部法務文書課
 公文書館グループ
 担当 山内・鈴木
 ダイヤルイン 052-954-6025

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)