ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 法務文書課 > 第47回愛知県公文書館企画展「明治・大正の流行(はや)り病(やまい)―祈祷(きとう)から予防・衛生対策へ―」を開催します!

第47回愛知県公文書館企画展「明治・大正の流行(はや)り病(やまい)―祈祷(きとう)から予防・衛生対策へ―」を開催します!

令和3年9月7日(火曜日)発表

第47回愛知県公文書館企画展「明治・大正の流行り病―祈祷から予防・衛生対策へ―」を開催します!

  愛知県公文書館では、毎年、テーマを決めて企画展を開催しています。
  今年の企画展では、明治、大正時代において、様々な伝染病の流行に対処するなかで、それまで祈祷や信仰に頼っていた人々の間に、医療や予防・衛生対策が普及していった様子を、当時の公文書などの資料を用いて紹介します。

1 開催期間

 2021年10月1日(金曜日)から11月30日(火曜日)まで(土・日・祝日を除く。)

2 開催時間

 午前9時から午後5時まで

3 場所

 愛知県公文書館展示室

  名古屋市中区三の丸2-3-2 愛知県自治センター 7階

  電話 052-954-6025(ダイヤルイン)  

4 展示内容

 (1) 疫病退散の風習と天王(てんのう)信仰

 (2) 天然痘と予防接種

 (3) 公立病院と医学校

 (4) コレラの予防と衛生行政

 (5) 赤痢と腸チフス

 (6) スペイン風邪

5 主な展示資料

  1. (津島牛頭(ごず)天王社) 尾張名所図会 前編七

   (津島牛頭天王社) 『尾張名所図会 前編七』(左側)(津島牛頭天王社) 『尾張名所図会 前編七』(中央)(津島牛頭天王社) 『尾張名所図会 前編七』(右側)

    疫病退散を祈る社として信仰されている津島牛頭天王社(現津島神社)がパノラマ風に描かれています。 

    「尾張名所図会」は尾張各地の名所旧跡や神社仏閣、風物などを絵図とともに記した地誌です。

 

  2. (種痘接種時期について達) 御触留(おふれどめ) 第8巻 明治4(1871)年

   種痘接種時期について達(左)種痘接種時期について達(右)

    「御触留」は名古屋藩(県)の布告や藩内人事などを記録した資料で、種痘(天然痘の予防接種)に関する

   記録も残されています。

           

  3. (医学校ヲ開ク) 御触留 第6巻 明治4(1871)年

   医学校ヲ開ク(左)医学校ヲ開ク(中央)医学校ヲ開ク(右)

    明治4年7月に仮病院と仮医学校を設立するにあたり作成された文書です。

 

  4. 薩州暴徒征罸(せいばつ)凱旋兵隊通行留 二

   『薩州暴徒征罸(せいばつ)凱旋兵隊通行留 二』(左側)『薩州暴徒征罸(せいばつ)凱旋兵隊通行留 二』(中央)『薩州暴徒征罸(せいばつ)凱旋兵隊通行留 二』(右側)

    明治10(1877)年の西南戦争では、多くの従軍者がコレラに感染しました。

    この資料は、西南戦争へ出征した兵隊が凱旋の際に熱田に宿泊した時の記録です。

 

  5. その他

   ・ (伊藤圭介署名付種痘接種案内状雛形) 捃拾帖(くんしゅうじょう) 六 ※パネル展示 

     田中芳男文庫、安政5(1858)年、東京大学総合図書館蔵

   ・ (院校将来須要ノ諸件) 地方医学教育改正之意見 愛知県公立病院及医学校第一報告中 ※紙焼きを展示 

     後藤新平関係文書、奥州市立後藤新平記念館蔵

   ・ (諭達第2号 赤痢病予防専務員配置) 愛知県公報 明治27(1894)年

   ・ (流行性感冒予防ニツイテ) 受付文書綴 昭和18(1943)年度                    

6 入場料

  無料

7 新型コロナウイルス感染防止対策について

・ 発熱等、新型コロナウイルス感染症の疑いのある症状がある方は、入館を御遠慮ください。

・ マスクの着用に御協力ください。

・ 混雑を避けるため、展示室への入場制限を行います。一度にお入りいただける人数は10人までです。

・ 新型コロナウイルス感染症の拡大等により、延期・中止とする場合があります。

問合せ先

  愛知県総務局総務部法務文書課
  公文書館グループ
  担当:山内、新美
  内線:5101、5120
  ダイヤルイン:052-954-6025