ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 法務文書課 > 歴史資料連続講座「戦後の愛知県の歩み」「愛知の災害と人々の暮らし」の参加者を募集します

歴史資料連続講座「戦後の愛知県の歩み」「愛知の災害と人々の暮らし」の参加者を募集します

歴史資料連続講座「戦後の愛知県の歩み」「愛知の災害と人々の暮らし」の参加者を募集します

 愛知県が、1994年度に開始した全58巻の『愛知県史』編さん事業は、2020年3月に『通史編9 現代』『通史編10 年表・索引』の刊行をもって、終了しました。
 この度、編さん過程で収集した歴史資料を紹介することで、広く県民の皆様に地域の歴史と文化について関心を持っていただくため、『通史編9 現代』『通史編10 年表・索引』の執筆者を講師に迎えて「歴史資料連続講座」を開催します。
 参加費は無料ですので、是非御参加ください。

1  実施日、テーマ及び講師(敬称略)

 講座➀ 2020年10月11日(日曜日) 「戦後の愛知県の歩み」
 ・久保 正明(愛知学院大学講師)
 ・田中 彰 (京都大学大学院教授)
 ・吉川 卓治(名古屋大学教授)

 講座➁ 2020年10月18日(日曜日) 「愛知の災害と人々の暮らし」
 ・鬼頭 剛 (愛知県埋蔵文化財センター調査研究専門員)
 ・梅本 博志(元愛知県埋蔵文化財調査センター所長)

2  時間

 両日ともに午後1時から午後4時30分まで

3 会場

 愛知県立大学サテライトキャンパス
(愛知県産業労働センター[ウインクあいち]15階)
 所在地 名古屋市中村区名駅四丁目4-38
 電話  052-571-6131

4 募集人数

 各講座40名(応募多数の場合は抽選)

5 応募方法

 往復はがきに次の内容を記入し、お申込みください。(電話での申込みは受け付けません。)なお、往復はがき1通につき1講座、1名の応募となります。複数の講座を希望される場合は、各講座ごとにお申込みください。
応募はがき

6 申込期限

 2020年8月31日(月曜日)【消印有効】
 抽選の結果は、返信はがきにて9月4日(金曜日)に発送します。

7 参加費

 無料

8 新型コロナウイルス感染症対策について

 ・会場入室の際には手指のアルコール消毒をお願いします。
 ・当日はマスクの着用をお願いします。
 ・当日に発熱、倦怠感、風邪の症状のある方は参加をお控えください。
 ・会場で『愛知県史』の対面販売は行いません。
 ・今後の感染状況により、開催が中止となる場合があります。

9 その他

 愛知県県民相談・情報センター等でチラシを配布します。

10 「歴史資料連続講座」チラシ

 ※上記のPDFファイルに掲載されている全ての画像・データの二次利用は許可されていません。無断転用・無断転載を禁じます。

11 問合せ

 愛知県総務局総務部法務文書課
 公文書館グループ
 担当 遠山・鈴木
 ダイヤルイン 052-954-6025

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)