ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 一宮保健所 > 受動喫煙防止対策

受動喫煙防止対策

受動喫煙防止対策とは

大勢の人が集まる公共の場や職場で、禁煙または分煙を実施し、受動喫煙の健康影響を減少させる環境づくりを行うことを言います。

知っていますか?「受動喫煙」

「室内やその他の場所で自分の意思に関係なく、他人のタバコの煙を吸わされること」

 を受動喫煙と言います。

たばこを吸わない人にもこんな害が…

☆ 胎児や赤ちゃんへの影響は…

妊娠中の女性の場合は低出征体重児の出産率の上昇、乳幼児の場合は乳幼児突然死症候群の発生率が上昇する等の影響が明らかになっています。

☆ 妻への影響

本人がたばこを吸わなくても、1日20本以上のタバコを吸う夫を持つ妻の肺がんにかかる

リスクは夫がたばこを吸わない場合と比べて2倍高まります。

☆ 子どもへの影響

 子どものときにたばこの煙にさらされるのは、子どもの健全な発育や将来の健康にとっ

て大きな脅威!!

 大人に比べて子どもは、全身の臓器への重大なダメージが現れます。

 【科学的に証明されている影響】

・呼吸機能低下

・急性気管支炎

・喘息

・喘息様気管支炎

・髄膜炎

・肺炎

・乳幼児突然死症候群

・中耳炎

☆ ベランダで吸っても影響があります

子どもの体内に入るニコチンは親が全く吸わない場合に比べると…
子どもの体内に入るニコチン
 危険度
室内で吸う場合15倍
換気扇の下で吸う場合3.2倍
屋外で吸う場合2.0倍

受動喫煙防止対策実施施設認定制度

 愛知県では、すべての人が生涯を通じて、健康で生き生きと過ごす活力ある健康長寿あいちの実現をめざしています。

 その一環として、受動喫煙防止対策実施施設の認定を行っています。

 申請は一宮保健所総務企画課までご連絡ください。

受動喫煙防止対策実施施設認定申請書

たばこをやめたい人を応援します

 一宮市及び稲沢市内で禁煙外来・相談を行っている医療機関を紹介します。詳しくは、愛知県禁煙支援医療機関等「禁煙サポーターズ」をご覧ください。

問合せ

愛知県 一宮保健所

E-mail: ichinomiya-hc@pref.aichi.lg.jp