ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 一宮保健所 > 外国人労働者のための結核啓発リーフレット

外国人労働者のための結核啓発リーフレット

6か国語(中国語、ベトナム語、クメール語、ネパール語、タガログ語、インドネシア語)の結核啓発リーフレットを作成しました。

 一宮保健所管内では、年間約90人の方が新たに結核を発病しています。その中でも、外国人の結核患者が増加している状況です。
 平成24年から29年に保健所に届出があった外国人結核患者について調査、分析を行ったところ、「職場の健康診断(胸部レントゲン検査)で異常があったが、受診できていなかった」、「もう少し早く病院に受診できていれば、軽い症状で済み、仕事を続けながら、通院治療ができた」等の事例がありました。
 そこで、「結核の発病を予防すること」と「発病した時に早く見つけること」を目的に、外国人の方に分かりやすい内容のリーフレットを作成しました。日頃の健康管理に活用してください。
パンフレット
※両面(短辺とじ)印刷し、三つ折りにしてご使用ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)