ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 医療計画課 > 令和元年台風第19号にかかる被災地支援に保健師等を派遣しました

令和元年台風第19号にかかる被災地支援に保健師等を派遣しました

  この度、長野県からの要請により、厚生労働省が保健師の派遣自治体の調整を行った結果に基づき、愛知県、中核市及び市町村が合同チームを編成し、下記のとおり職員を被災地へ派遣しました。

 

 

1 派遣期間

  2019年10月17日木曜日から2019年11月5日火曜日

  1チームごとの派遣期間:5泊6日または6泊7日

  ※長野市において在宅の被災者の把握等が順調に進んだことにより、11月5日火曜日で派遣終了となりました。

2 派遣場所

  長野県長野市

3 派遣チーム

第1班(10/17~10/22):6名 保健師5名(県3名、豊田市1名、田原市1名)、業務調整員1名(豊田市)

第2班(10/21~10/27):5名 保健師4名(県2名、豊橋市1名、清須市1名)、業務調整員1名(豊橋市)

第3班(10/26~10/31):5名 保健師4名(県2名、岡崎市1名、蒲郡市1名)、業務調整員1名(岡崎市)

第4班(10/30~11/ 5):5名 保健師4名(県2名、豊田市1名、日進市1名)、業務調整員1名(豊田市)

※第1班県保健師3名のうち1名は10/17~10/19までの派遣

計20日間、4班21名(県9名、3中核市8名、4市4名)

4 活動内容

  保 健 師 :避難所等における住民の健康支援業務、在宅における要支援者の健康管理、  

  業務調整員:情報収集・情報整理を含む業務の調整、車の運転