ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 児童家庭課 > 男性DV被害者ホットラインのページ

男性DV被害者ホットラインのページ

男性DV被害者ホットラインのページ -愛知県男性DV被害者相談事業-

 男性のDV被害は潜在化しがちです。
 DV被害の悩みを誰にも打ち明けることができずに、ひとりで悩んでいませんか?
 DVとは、殴ったり蹴ったりするなどの身体的なものはもちろん、心無い言動等により相手の心を傷つける精神的なものや、嫌がっているのに性的行為を強要するなどの性的なものもDVに当たります。
 そこで男性DV被害者ホットラインでは、こうしたDV被害に悩む男性が抱えるさまざまな悩みや気持ちを受け止め、一緒に問題解決の方法を考えます。
 「パートナーが怖い」そんな悩みをひとりで抱えている方は、男性DV被害者ホットラインへお気軽にお電話ください!専門の男性相談員があなたの相談をお受けします!

<男性DV被害者ホットライン>

◆内容

電話による相談(男性DV被害者ホットライン)
※男性の臨床心理士が相談をお受けします。

◆開設日

平成30年10月27日(土)

◆相談受付日時

毎週土曜日 午後1時から午後4時まで
※ただし、相談日が第5土曜日、祝日、年末年始の場合は実施しません。

◆対象

愛知県に居住、在勤又は在学している男性のDV被害者

◆相談ダイヤル番号

080-1555-3055

◆その他

○ 相談は無料です。(通話料は別にかかります。)
○ 秘密は厳守します。

<暴力の形態>

◆身体的なもの

平手でうつ、足で蹴る、刃物などの凶器を体に突きつける、髪を引っぱる、首を絞める、引きずりまわす、物を投げつけるなど

◆精神的なもの

大声でどなる、実家や友人と付き合うのを制限したり、電話や手紙を細かくチェックしたりする、何を言っても無視して口をきかない、人の前でバカにしたり、命令するような口調でものを言ったりする、大切にしているものを壊したり、捨てたりするなど

◆経済的なもの

生活費(小遣い)を渡さない、借金を重ねるなど

◆性的なもの

嫌がっているのに性的行為を強要するなど

<啓発カード>

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)