ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 人権推進課 > あいち人権啓発イベントを開催します

あいち人権啓発イベントを開催します

 愛知県では、県民の皆様が気軽に参加しながら、人権の大切さについて考える機会としていただくため、人権に関する啓発イベントを2000年度から開催しています。今年度は、豊橋市、名古屋市の2会場で、それぞれ、社会的に関心が高まっている「障害のある人に関する人権問題」や「インターネットにおける人権問題」をテーマとしたイベントを開催します。両会場とも入場無料・事前申込不要ですので、是非御来場ください。

  (イベントチラシ [PDFファイル/1.2MB]

人権ユニバーサルイベントin豊橋

日 時

2019年12月24日(火)午後1時30分から午後4時45分まで(開場 午後0時45分)

会 場

 穂の国とよはし芸術劇場PLAT アートスペース(定員200名)
(豊橋市西小田原町123)

内 容

1 映画上映(13:30~14:20)
  「生命(いのち)のことづけ~死亡率2倍 障害のある人たちの3.11~」
  (2013年/日本手話・日本語字幕/日本語音声ガイド付/37分)

2 講 演(14:20~15:10)
  テーマ 「命の重さと思いやり~逃げ遅れる人々~」
  講 師  青田 由幸(あおたよしゆき)氏(特定非営利活動法人さぽーとセンターぴあ代表理事)

3 シンポジウム(15:25~16:45)
  【コーディネーター】
   水谷 真(みずたにまこと)氏(わだちコンピュータハウス所長)
  【シンポジスト】
   山下  徹(やましたとおる)氏(豊橋障害者(児)団体連合協議会会長) 
   中谷 常也(なかたにつねや)氏(豊橋市聴覚障害者協会会長)
   本田  栄子(ほんだえいこ)氏(豊橋市障害者福祉会館さくらピア事務長)
   辻  直哉(つじなおや)氏(愛知障害フォーラム事務局長)
   青田 由幸(あおたよしゆき)氏(特定非営利活動法人さぽーとセンターぴあ代表理事)

4 パネル展示
  過去の災害時における避難所の様子や、東三河地方の障害者団体が行っている災害時の避難
 体験などをパネルで展示します。

 

<人権ユニバーサルイベント>について
 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向け、公益法人、NPO法人等民間団体及び企業との連携協力の下、外国人の人権問題、障害のある人の人権問題、性的少数者の人権問題に関する事業等を実施するものです。
 なお、愛知県では、本年度、障害のある人に関する人権問題について、障害者の就労支援及び地域福祉の推進に取り組んでいる社会福祉法人AJU自立の家わだちコンピュータハウスと連携してイベントを行います。

主 催

愛知県、愛知県教育委員会、豊橋市、名古屋法務局、愛知県人権擁護委員連合会、愛知人権啓発活動ネットワーク協議会

その他

入場無料、事前申込不要(当日先着順)、要約筆記・手話通訳あり

 

あいち人権講演会in名古屋

日 時

2020年1月28日(火)午後1時から午後4時40分まで(開場 午後0時15分)

会 場

伏見ライフプラザ5階 鯱城ホール(定員750名)(名古屋市中区栄1-23-13)

内 容

1 講 演(13:00~14:30)
  テーマ 「言葉の責任 ネットの被害者 加害者にならないために」
       ~命の大切さ、人生の大切さ、あきらめない心~
  講 師 スマイリーキクチ(タレント・芸人)
       お笑い芸人として活躍するかたわら、自身の体験を基に、ネット犯罪の恐怖、その対策
      などについて各地で講演活動を行っています。
 

2 映画上映(14:40~16:40)
  「あん」(2015年/日本語字幕/日本語音声ガイド付/113分)

主 催

愛知県、愛知県教育委員会、名古屋市、名古屋市教育委員会、名古屋法務局、愛知県人権擁護委員連合会、愛知人権啓発活動ネットワーク協議会

その他

入場無料、事前申込不要(当日先着順)、要約筆記あり

 

人権啓発ポスター

 今年度、県が作成した7種類のポスター(メインポスター及び個別課題ポスター6種類)を利用して、県民の皆様の人権意識の高揚を図ります。
7種類のうち、メインポスターについては、順次、県内の小・中・高等学校、市町村及び関係団体等に配布します。
また、7種類のポスターについては、2019年11月25日(月)以降、県内主要駅に随時掲出します。
※個別課題ポスターは、「女性の人権」「子どもの人権」「障害のある人の人権」「性的少数者の人権」「外国人の人権」「インターネットにおける人権問題」の6種類

今年の人権啓発ポスターは、 アール・ブリュット(※)作品を用いています。
「私らしく、生きる。」
「あなたらしさを、守る。」
個性的な表現の作品と言葉を重ね合わせて、多様性(=それぞれの“じぶんらしさ”)を認め合うことの大切さを訴えます。
このメインポスターの他、6種類の個別課題ポスターは、本日から、県人権推進課のWebページや「あいち人権啓発プラザ」で御覧いただけます。

〈2019年度人権啓発ポスター(メインポスター)〉
2019年度人権啓発ポスター(メインポスター)
 

(※)アール・ブリュットとは
   伝統や流行・教育などに左右されず、自身の内側からわきあがる衝動のままに表現した芸術を
   示す。
   障害のある人・子ども・素人芸術家らの作品を指すため1947年ごろから用いられている。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)