ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県民総務課人権推進室 > あいち人権啓発イベントを開催します

あいち人権啓発イベントを開催します

 

 愛知県では、県民の皆様に気軽に参加しながら人権の大切さについて、考える機会としていただくため、人権に関する啓発イベントを開催しています。
 今年度は、刈谷市、名古屋市の2会場で、それぞれ、社会的に関心が高まっている「ハラスメント」や「性的少数者」をテーマとしたイベントを開催しますので、是非御来場ください。
 また、今年度作成した「人権啓発ポスター」を県内の主要駅等に掲出します。

  イベントチラシ(イベントチラシ [PDFファイル/2.45MB]

あいち人権講演会in刈谷

日 時

平成30年11月26日(月)午後1時から午後4時30分まで(開場午後0時30分)

会 場

 刈谷市総合文化センター アイリス 小ホール(定員250名)
(刈谷市若松町2-104、電話 0566-21-7430)

内 容

ア 講 演(午後1時から午後2時30分まで)
   テーマ ハラスメント防止から学ぶ、わたしたちの人権
          ~職場、学校、地域で起きているセクハラ・パワハラを知っていますか?~

講 師 藤原 寛子氏(株式会社ミライアル代表取締役、OFFICE SOPHIA(オフィスソフィア)代表)

イ 映画上映(午後2時45分から午後4時30分まで)
     「グレイテスト・ショーマン」
      (2017年/アメリカ/日本語字幕・日本語吹替/105分)※上映会ではシーンボイスガイド対応
      ・内容
    19世紀半ばのアメリカ。幼馴染の妻と子供たちを幸せにすることを願い、挑戦と失敗を繰り返してきたP.T.バー 
  ナムは、ついにオンリーワンの個性を持つ人々を集めたショーをヒットさせ、成功をつかむ。しかし、彼の型破りな
  ショーには反対派もいた。若き相棒のフィリップをパートナーとして迎え、彼の協力によりイギリスのヴィクトリア女王
  に謁見するチャンスを得たバーナムは、そこで美貌のオペラ歌手ジェニー・リンドと出会う。彼女のアメリカ公演を成
  功させ、一流のプロモーターとして世間から認められようとするバーナムだったが・・・。

主 催

愛知県、愛知県教育委員会、刈谷市、名古屋法務局、愛知県人権擁護委員連合会、愛知人権啓発活動ネットワーク協議会

その他

入場無料、事前申込不要(当日先着順)です。また、要約筆記があります。

 

人権ユニバーサルイベントin名古屋

日 時

平成31年1月24日(木)午後1時30分から午後4時45分まで(開場午後0時45分)

会 場

伏見ライフプラザ5階 鯱城ホール(定員750名)
(名古屋市中区栄1-23-13、電話052-222-7521)

内 容

1 講 演(午後1時30分から)
    テーマ 違いを楽しめる社会を目指して~多様な性・生き方を考える~
    講 師 市川武史 氏(on the Ground Project、株式会社エニシア代表)

2 シンポジウム(講演終了後から午後3時まで)
    モデレーター 髙嶋舞 氏(岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Biz副センター長)
    ○前半
       テーマ 家族・学生生活
       登壇者 
                  今村彩子 氏(「11歳の君へ」映画監督)
                  渡辺和泉 氏(NPO法人ASTAスタッフ)
                  須藤海也 氏(岐阜県総合医療センター職員)
    ○後半
       テーマ 職場
       登壇者
      鍋嶋洋行 氏(大橋運輸株式会社代表/新・ダイバーシティ経営企業100選受賞)
       岡田桃歩 氏(大橋運輸株式会社採用担当)
       太田有矢 氏(株式会社Gpit/トランスジェンダーのトータルサポート)

 

3 映画上映(午後3時15分から午後4時15分まで)
  「11歳の君へ~いろんなカタチの好き~」
  (2018年/日本手話・日本語字幕/76分)※上映会ではシーンボイスガイド対応
  ・内容
   「変と傷つけられるのが怖くて言えなかった」「自分が同性を好きなのは病気だと思っていた」「自分のことなのに分
  からなくなることがある」「周りが話している普通の当たり前のようにある未来設計図が自分にはなかった」と悩んだ 
  経験のある5人のLGBT当事者であり、聾(ろう)・難聴者を家族、恋愛、職場、教育などをテーマに取り上げたドキュメ
  ンタリー作品。※第一部(54分)のみ上映します。

 

4 清貴 生ライブ(午後4時15分から午後4時45分)
  自身も性的マイノリティであることをカミングアウトし、多くの当事者たちのために活動する“清貴”が映画のエンディ
 ングテーマを担当。ライブで是非お聞きください。
 

<人権ユニバーサルイベント>について
 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向け、NPO法人・企業等との連携協力の下、外国人に関する人権問題、障害のある人に関する人権問題、性的少数者に関する人権問題をテーマに、全国各地で様々な事業を実施するもの。
 なお、愛知県では、本年度、性的少数者に関する人権問題について、株式会社エニシアと連携してイベントを行います。

主 催

愛知県、愛知県教育委員会、名古屋市、名古屋市教育委員会、名古屋法務局、愛知県人権擁護委員連合会、愛知人権啓発活動ネットワーク協議会

その他

入場無料、事前申込不要(当日先着順)です。また、要約筆記があります。

 

人権啓発ポスター

 今年度作成した7種類のポスター(メインポスター及び個別課題ポスター6種類)を利用して、県民の皆様の人権意識の高揚を図ります。
 7種類のうち、メインポスターについては、順次、県内の小・中・高等学校、市町村及び関係団体等に配布します。
 また、個別課題ポスターについては、11月26日(月)以降、県内主要駅に掲出します。

 

※個別課題ポスターは、「女性の人権」「子どもの人権」「高齢者の人権」「障害者の人権」「インターネットによる人権侵害」「性的少数者の人権」の6種類

今年の人権啓発ポスターは、 「人権尊重って、こういうことから始めればいいんだ!」という気付きがあるような、身近で、簡単で、その日からできるような行動を紹介しています。
このポスターの他、6種類の個別課題ポスターで具体的なアクションを紹介しています。
11月中旬頃から県人権推進室のWebページや「あいち人権啓発プラザ」でご覧いただけます。

平成30年度人権啓発ポスター(メインポスター
 メインポスター

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)