ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 人権推進課 > あいち人権啓発プラザ企画展を開催します

あいち人権啓発プラザ企画展を開催します

  「あいち人権啓発プラザ」では、広く県民の皆様に人権について考えていただく機会として、2010年度から企画展を開催しています。
  今年度の第1回は、「原爆パネル展」、第2回は、「ハンセン病を正しく理解するために」をテーマに開催します。
  皆様の御来場をお待ちしています。

第1回 原爆パネル展

(1) 期間

  2019年7月16日火曜日から7月26日金曜日まで

平日の午前9時から午後5時15分まで (最終日は午後4時まで)

(2) 会場

  あいち人権啓発プラザ 

  名古屋市中区三の丸3-2-1 愛知県東大手庁舎 3階

(3) 内容

  原爆被害に関するパネルの展示 

 

第2回 ハンセン病を正しく理解するために(パネル展示・講演会)

1 パネル展示

(1) 期間

2019年8月1日木曜日から8月29日木曜日まで

平日の午前9時から午後5時15分まで (最終日は午後4時まで)

(2) 会場

あいち人権啓発プラザ 

名古屋市中区三の丸3-2-1 愛知県東大手庁舎 3階

(3) 内容

  啓発パネル展示「ハンセン病を正しく理解するために」
  啓発DVD上映
  ハンセン病に関する書籍・療養所入所者等作品の展示

2 講演会

(1) 日時

  2019年8月21日水曜日 午後2時から午後4時まで

(2) 会場

愛知県東大手庁舎 地下1階大会議室

名古屋市中区三の丸3-2-1

(3) 内容

  1 DVD上映(約30分)   

  「今、伝えたいこと ~愛知県出身ハンセン病療養所入所者の証言記録~」

  ※ハンセン病患者への人々の偏見と差別を二度と繰り返さないよう入所者の証言をお伝えします。

2 講演「ハンセン病回復者との交流と劇団活動で見えたこと」(約70分)

  講師 谷川 伸彦 (たにがわのぶひこ) 氏 (劇団名古屋代表)

  ※ハンセン病回復者の思い、劇団でのハンセン病問題への活動について、お話しいただきます。

(4) 参加方法

   参加無料、先着順(定員80名)、事前申込不要 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)