ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 人権推進課 > 【一部中止】あいち人権啓発プラザ企画展を開催します

【一部中止】あいち人権啓発プラザ企画展を開催します

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、8月25日開催の講演会を中止します。
  愛知県では、「あいち人権啓発プラザ(県東大手庁舎)」において、広く県民の皆様に人権について考えていただく機会として、2010年度から企画展を開催しています。
   今年度は、全12回の企画展の開催を予定しており、様々なテーマのパネル展示等を実施します。
  今年度の第1回は「原爆パネル展」、第2回は「肝炎に対する正しい知識の普及と差別解消」、第3回は「ハンセン病を正しく理解するために」をテーマに開催します。
  皆様の御来場をお待ちしています。

第1回 原爆パネル展

パネル展示

(1) 期間

  2021年7月15日木曜日から7月30日金曜日まで

平日の午前9時から午後5時15分まで (最終日は午後4時まで)

(2) 会場

  あいち人権啓発プラザ 

  名古屋市中区三の丸3-2-1 愛知県東大手庁舎 3階

(3) 内容

  原爆被害に関するパネルの展示

第2回 肝炎に対する正しい知識の普及と差別解消 

パネル展示

(1) 期間

  2021年7月26日月曜日から7月30日金曜日まで

平日の午前9時から午後5時15分まで (最終日は午後4時まで)

(2) 会場

  あいち人権啓発プラザ 

  名古屋市中区三の丸3-2-1 愛知県東大手庁舎 3階

(3) 内容

  肝炎に関するポスターの展示

 

第3回 ハンセン病を正しく理解するために

1 パネル展示

(1) 期間

  2021年8月3日火曜日から8月27日金曜日まで

平日の午前9時から午後5時15分まで (最終日は午後4時まで)

(2) 会場

  あいち人権啓発プラザ 

  名古屋市中区三の丸3-2-1 愛知県東大手庁舎 3階

(3) 内容

  啓発パネル展示「ハンセン病を正しく理解するために」

  啓発DVD上映

  ハンセン病に関する書籍・療養所入所者等作品展示

2 講演会    中止

(1) 日時

  2021年8月25日水曜日 午後2時から午後4時まで(受付:午後1時から)

(2) 会場

  愛知県東大手庁舎地下1階大会議室(名古屋市中区三の丸3-2-1)

(3) 内容

 ア DVD上映(約30分) 「今、伝えたいこと~愛知県出身ハンセン病療養所入所者の証言記録~」
   ※ハンセン病患者への人々の無知による偏見と差別を二度と繰り返さないようハンセン病療養所入所者の証言をお伝えします。

 イ 講演 「ハンセン病強制隔離政策に抗した小笠原登医師の生涯をとおし、コロナ禍での人権を考える」(約60分)
   講師 小笠原 英司 氏 (圓周寺 住職)
   ※国が行う強制隔離に反対し、ハンセン病を病む人に捧げた小笠原登医師の生涯をとおし、現在のコロナ禍での人権について考えます。

(4) 参加費

  無料(定員50名・申込先着順)

(5) 申込み

  別添ちらし裏面の申込書又はメール本文にア.氏名、イ.連絡先(電話番号・メールアドレス)、ウ.団体名(任意)を明記し、8月13日金曜日までにファックス又はメールにより、以下までお申込みください。

  ※どなたでも御参加いただけますので、是非お申込みください。
    定員を超える申込みがあった場合のみ御連絡します。

 【申込先】
  愛知県県民文化局人権推進課
  ファックス番号 052-973-3582
  メールアドレス jinken@pref.aichi.lg.jp

(6) その他 

  新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加に当たっては以下の事項に御留意ください。
  ・マスクの着用及び手指消毒に御協力ください。
  ・発熱や倦怠感のある方など、体調の優れない方は参加をお控えください。

(7) 問合せ先

  (講演会の運営・申込方法に関すること)
  愛知県県民文化局人権推進課 電話052-954-6167

  (講演内容に関すること)
  愛知県藤楓協会(愛知県保健医療局健康医務部健康対策課内) 電話052-954-6268 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)