ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 人権推進課 > 12月4日から10日は「人権週間」です~新たに啓発冊子「人権ノート」を作成しました~

12月4日から10日は「人権週間」です~新たに啓発冊子「人権ノート」を作成しました~

1948年12月10日の国連総会で「世界人権宣言」が採択され、国連はこれを記念して毎年12月10日を「人権デー」としています。日本では、12月4日から12月10日までの1週間を「人権週間」として、全国的な啓発活動が行われます。

愛知県では、この人権週間をきっかけに、広く県民の皆様に人権に対する気づきや、理解を深めていただくきっかけとなるよう、毎年人権啓発ポスターを作成しています。今年度は、この人権啓発ポスターに加え、ポスターで提起した問題を、より深く考えていただくため、新たな啓発冊子「人権ノート」を作成しました。

1 名称

人権ノート ~考えることから、はじめよう。~

2 発行部数

5,000部

3 仕様(規格)

A4判、16ページ、フルカラー

4 内容・特色

2020年度人権啓発ポスターで取り上げた6種類の個別課題 人権ノート(子どもの人権、性的少数者の人権、障害者の人権、感染症患者等の人権、インターネットと人権、外国人の人権)の問題について、考えていただくためのヒントを掲載しています。

 
個別課題問 題
子どもの人権なぜ、大人は言うことを聞きなさいと言うのに、
子どもの言うことは聞いてくれないのでしょうか。
性的少数者の人権なぜ、好きな人がいると言われると、
異性のことだと思ってしまうのでしょうか。
障害者の人権なぜ、できることではなく、
できないことばかり注目されるのでしょうか。
感染症患者等の人権なぜ、ウイルスだけでなく、
人間にまでおびえなければいけないのでしょうか。
インターネットと人権なぜ、名前や顔が見えないだけで、
誰かを傷つけても平気になってしまうのでしょうか。
外国人の人権なぜ、言葉が少し通じないだけで、
何も通じないと思われてしまうのでしょうか。

5 活用方法

・2020年11月27日(金)から、あいち人権啓発プラザで配布します(無償)。
  所在地:名古屋市中区三の丸3-2-1(愛知県東大手庁舎3階)
  電話番号:052-954-6167

・人権週間に合わせて開設した特設サイトから閲覧・ダウンロードが可能ですので、学校や職場等における人権学習、研修の際にぜひ御活用ください。

  <2020年度人権週間特設サイト> https://www.aichi-jinken2020.jp
   開設期間:2020年11月21日(土)から2021年2月28日(日)まで

 


2020年度人権啓発ポスター

愛知県では、今年度、「考えることから、はじめよう」をテーマに7種類の人権啓発ポスター(メインポスター及び個別課題ポスター6種類)を作成しました。

(1) メインポスター

メインポスター    問題  あなたなら、どうしますか?

     もし、誰かがいじめられていたら。

     差別を受けて悩んでいる人がいたら。

     あなたならどうしますか?

     答えはひとつじゃないけれど、

     相手の気持ちを考えればわかるはず。

     だから、まず考えてみませんか。

     笑顔にできれば、それが答えだから。

     考えることから、はじめよう。    

 

  ※県内の小・中・高等学校、市町村及び関係団体に、11月20日頃から配布します。

2 個別課題ポスター(6種類)

 

<子どもの人権>

子どもの人権

 

<性的少数者の人権>

性的少数者の人権

<障害者の人権>

障害者の人権

<感染症患者等の人権>

感染症患者等の人権

<インターネットと人権>

インターネットと人権

<外国人の人権>

外国人の人権

2020年度人権啓発ポスター