ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 創出・育成・振興 > 【知事会見】あいち技能五輪・アビリンピック2019※1 愛知県選手の成績について

【知事会見】あいち技能五輪・アビリンピック2019※1 愛知県選手の成績について

~技能五輪では15年連続で最優秀技能選手団賞を獲得!

アビリンピックでは2年連続メダル獲得数全国1位!~

 あいち技能五輪・アビリンピック2019(天皇陛下御即位記念第57回技能五輪全国大会・第39回全国アビリンピック)が、11月15日(金曜日)から18日(月曜日)(全国アビリンピックは17日(日曜日))まで、愛知県国際展示場(常滑市)始め、県内の4市9会場で開催されました。技能五輪全国大会に42職種1,239名、全国アビリンピックに23種目382名の選手が全国から参加し、白熱の競技が繰り広げられました。
 本日、成績発表が行われ、愛知県選手は技能五輪全国大会で金賞12名を始め93名の入賞、また、全国アビリンピックでは金賞4名を始め15名が入賞という成績を収めました。この結果、愛知県選手団は、技能五輪全国大会で第43回大会から15年連続で最優秀技能選手団賞を獲得し、また、全国アビリンピックでも、昨年に引き続き、メダル獲得数全国1位という輝かしい成績を収めることができました。 
 また愛知県選手団は、今回新たに創設された「女性の活躍賞※2」ついても受賞することができました。 
 なお、技能五輪全国大会において金賞を獲得した選手及び全国アビリンピックにおいて入賞した選手は、後日、結果報告のため愛知県知事を訪問する予定です。詳細については、改めて発表します。

 

※1 あいち技能五輪・アビリンピック2019

 本県で開催する第57回技能五輪全国大会と、第39回全国アビリンピックを合わせた愛称です。

※2 「女性の活躍賞」

 2019年の技能五輪国際大会(ロシア連邦・カザン市)において、本県の女性選手がメダルを受賞するなど、近年女性の活躍が目覚ましいことから、今後、国際大会で活躍できる女性選手の育成と更なる飛躍を促す団体賞として創設。賞は都道府県選手団を対象とし、女性選手の入賞者(メダルにより加点)が獲得した得点数の多い順に、技能五輪とアビリンピックそれぞれにおいて3選手団に授与。(2019年11月1日記者発表済み)

 

1 愛知県選手団の成績

技能五輪全国大会

本県参加

職種・人数

金 賞銀賞銅賞敢闘賞入賞者合計

36職種

206名

11職種

12名

18職種

30名

11職種

13名

23職種

38名

27職種

93名

 

 

全国アビリンピック(全国障害者技能競技大会)

本県参加

種目・人数

入賞努力賞
金賞銀賞銅賞入賞者合計

19種目

28名

4種目

4名

3種目

3名

8種目

8名

12種目

15名

1種目

1名

 ※全国アビリンピックでは金賞・銀賞・銅賞を入賞とします。

技能五輪(工場電気設備)競技の様子(1)       アビリンピック2019

技能五輪(工場電気設備)競技の様子        アビリンピック(ワード・プロセッサ)競技の様子

2 愛知県選手団入賞者名簿

3 参考資料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)