ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 創出・育成・振興 > 第4回「2023年技能五輪国際大会招致委員会」の開催について

第4回「2023年技能五輪国際大会招致委員会」の開催について

第4回 2023年技能五輪国際大会招致委員会の開催について

~8月の開催国決定投票に向け、プレゼンテーション案などを議論~

 愛知県では、2023年技能五輪国際大会の愛知県への招致に向け、オールジャパン体制で招致活動や招致機運の醸成に取り組んでいます。
 この度、厚生労働省が設置した、2023年技能五輪国際大会招致委員会(委員長:大村秀章愛知県知事)の第4回委員会が下記のとおり開催されますので、お知らせします。
 この委員会は、技能五輪国際大会の招致活動や国内の招致機運の醸成に、オールジャパン体制で取り組むことを目的に、昨年4月18日に設置されました。技能五輪国際大会の2023年の開催地は、今年8月のワールドスキルズインターナショナル(WSI)総会で決定されます。今回の委員会では、WSI加盟国・地域に向けた提案書や、総会でのプレゼンテーション案のほか、招致活動状況、機運醸成の取組状況、選手強化の検討状況などの各部会での取組について議論する予定です。

1 日 時

 2019年5月31日(金曜日)午前10時から午前11時30分まで

2 場 所

 JRゲートタワーカンファレンス会議室A1~A3
 (名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー16F 電話:052-586-8795)

3 次第(予定)

 (1)委員長(大村秀章愛知県知事)挨拶
 (2)議題
  ア 各部会の活動状況報告について
  イ 2023年技能五輪国際大会開催提案書(日本・愛知)(案)について
  ウ WSI総会でのプレゼンテーション(案)について
  エ 意見交換
  オ その他

4 委員名簿

 別紙1「委員名簿」のとおり

5 傍聴について

 (1)留意事項
   傍聴される方は次の留意事項を遵守してください。これらを守られない場合は傍聴をお断りすることがあります。
  ア 事務局の指定した場所以外に立ち入ることはできません。
  イ アラーム付きの時計、携帯電話など音の出る機器については、電源を切るか、マナーモードに設定し、音が出ないようにしてください。
  ウ 写真撮影やビデオカメラなどの使用は事務局指示に従ってください。
  エ 傍聴中、委員会の内容に対する発言や賛否の表明、拍手などをすることはできません。
  オ 傍聴中、飲食などは御遠慮ください(会場内での喫煙はできません)。
  カ 静寂を旨とし、委員会の妨害となるような行為は謹んでください。
  キ 危険なものを持っている方、酒気を帯びている方、その他秩序を乱すおそれがあると認められる方は傍聴することができません。
 (2)申込方法
  ア 傍聴希望の方、報道関係者の方ともに事前の手続は不要です。
  イ 傍聴の申込みは、当日の午前9時30分から午前9時45分まで会場にて受け付けます。
  ウ 傍聴の定員は30名で、受付は先着順に行い、定員になり次第終了します。

6 参考

問い合わせ先

労働局産業人材育成課
技能五輪・アビリンピック推進室
国際大会グループ
担当 伊藤、花木
内線 3578、3987
ダイヤルイン 052-954-6875

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)