ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業人材育成課 > 「人材開発行政関係功労者厚生労働大臣表彰」伝達式について

「人材開発行政関係功労者厚生労働大臣表彰」伝達式について

あいち人財力強化プロジェクトイメージキャラクター「アイチータ」
あいち人財力強化プロジェクトイメージキャラクター「アイチータ」

「人材開発行政関係功労者厚生労働大臣表彰」伝達式について

 厚生労働省では、人材開発行政に係る各施策の推進等に顕著な功績のあった者又は団体に対して、2001年から毎年、表彰を行っています。今年は全国で5名の方が表彰され、そのうち愛知県から推薦した1名の方が受賞されることとなりました。愛知県の方が受賞されるのは、2016年以来3年振りです。そこで、愛知県では、被表彰者に対し、以下のとおり伝達式を行います。

1 愛知県の被表彰者

  山岸 敬子

2 伝達式

(1)日時

  2019年11月26日(火曜日) 午前11時から午前11時10分まで

(2)場所

  愛知県庁本庁舎2階 労働局長室

  (名古屋市中区三の丸三丁目1番2号)

(3)伝達方法

  労働局就業推進監から表彰状を授与

3 表彰の対象者

  (1)人材開発行政に係る施策の推進に顕著な功績があった者又は団体

  (2)有益な研究等を行い人材開発行政の推進に顕著な功績があった者又は団体

  (3)その他人材開発行政の運営、推進及び普及等に当たり顕著な功績があった者又は団体

参考

人材開発行政関係功労者厚生労働大臣表彰概要

 厚生労働省が2001年から毎年、年1回行っている、人材開発行政に係る各施策の推進等に顕著な功績のあった者又は団体に対して行う表彰。愛知県ではこれまで、2004年、2010年、2016年に候補者が受賞している。

受賞者について

  山岸 敬子 氏(68歳)

   中京大学名誉教授

    明治大学専門職大学院法務研究科教授

   愛知県職業能力開発審議会会長

     ○功績概要

2010年2月、愛知県職業能力開発審議会委員に就任、2012年2月からは会長代理として会長を補佐した。2018年2月からは会長に就任し、委員の意見を取りまとめ、審議会の円滑な運営に尽力した。この間、3件の諮問に対する答申を含め重要な案件を取りまとめた。