ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業人材育成課 > 令和2年度「人材開発行政関係功労者厚生労働大臣表彰」の受賞者が決定しました!~愛知県から1名が受賞~

令和2年度「人材開発行政関係功労者厚生労働大臣表彰」の受賞者が決定しました!~愛知県から1名が受賞~

あいち人財力強化プロジェクトイメージキャラクター「アイチータ」
あいち人財力強化プロジェクトイメージキャラクター「アイチータ」

 

厚生労働省では、人材開発行政に係る各施策の推進等に顕著な功績のあった者又は団体に対して、2001年から毎年、人材開発行政関係功労者厚生労働大臣表彰を行っています。この度、愛知県から1名の方が受賞されましたので、お知らせします。

1 愛知県の被表彰者

河野(こうの) 裕之(ひろゆき) 氏(61歳)

公益社団法人愛知県技能士会連合会 理事

株式会社東海鈑金 代表取締役社長

2 功績概要

2005年6月から社団法人愛知県技能士会連合会(2013年から公益社団法人)の理事(うち4年間は副理事長)を務め、15年もの長きにわたり同連合会の設立目的「技能士の技能及び知識の向上、技能士の社会的地位の向上を図るとともに、技能に対する社会的評価を高め、県内産業経済の発展に寄与する」を達成するため、「あいち技能プラザ」※の開催等に尽力するなど、同連合会の円滑な運営に寄与した。

※公益社団法人愛知県技能士会連合会が人材開発促進月間である11月に、「モノづくりの楽しさ、大切さ」を「見ること」、「聞くこと」、「体験すること」を通して、広く県民に「技能」と「暮らし」は一体のものとの認識を深めてもらい、技能尊重気運の醸成を促進することを目的として、1969年から毎年開催している。(2020年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止)

3 人材開発行政関係功労者厚生労働大臣表彰の概要

厚生労働省が2001年から毎年、年1回、以下の者又は団体に対して行う表彰

(1)人材開発行政に係る施策の推進に顕著な功績があった者又は団体
(2)有益な研究等を行い人材開発行政の推進に顕著な功績があった者又は団体
(3)その他人材開発行政の運営、推進及び普及等に当たり顕著な功績があった者又は団体