ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 教育・子育て > 教育・学習 > あいちの教育 > モノづくり魂浸透事業

モノづくり魂浸透事業

モノづくり魂浸透事業

県内の小学校、中学校及び特別支援学校へ技能五輪メダリスト等の技能者を派遣し、授業や課外活動等においてモノづくり体験や技能者による実演披露、職業講話等(以下派遣講座)を行うとともに、技能五輪・アビリンピックを目指す選手が行う練習の見学会を実施しています。

派遣講座

モノづくりの魅力を浸透させるとともに、児童・生徒の技能者への憧れやモノづくりへの関心を深めることを目的に、技能五輪メダリスト等が講師として県内の小・中学校や特別支援学校に出向き、モノづくり体験や職業講話などを行う派遣講座を2015年度から実施しています。

1  2

 2021年度 実施概要

(1) 実施時期:2021年7月から2022年2月まで

(2) 実施数:県内の小学校、中学校、特別支援学校 計60校 

(3) 参加生徒数:計3,300名程度(予定)

〈2021年度事業実施スケジュール〉                                     

 https://www.pref.aichi.jp/soshiki/jinzai/monodamasche2021.html

 2021年度 実施の様子

 ※随時更新します

 2020年度 実施の様子

 講座の様子はこちらをご覧ください。
   1.手作りロケット教室・2.バーチャル工場見学 [PDFファイル/547KB] 

   3.試作モデル製作の「匠」とマイ箸作り [PDFファイル/663KB] 

   4.自動車板金の「匠」とマイスプーン作り [PDFファイル/683KB] 

    5.夢のロボット実現に向けて [PDFファイル/364KB] 

       6.私だけのジュエリーをつくろう!~想いをカタチにする仕事~ [PDFファイル/353KB] 

「派遣講座」の実績(2015年度~2020年度)

「派遣講座」実績

 

2015年度

2016年度

2017年度

2018年度

2019年度

2020年度

合計

小学校

35校

35校

35校

36校

31校

31校

203校

中学校

8校

9校

7校

6校

5校

11校

46校

特別支援学校

7校

7校

10校

10校

11校

6校

51校

合計

50校

51校

52校

52校

47校

48校

300校

 見学会

技能五輪やアビリンピックに対する興味・関心を喚起するため、大会への出場を目指す選手が行う練習の見学会を2021年度から実施しています。

2021年度 実施概要

調整中(詳細が決まり次第、お知らせします)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)