ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業人材育成課 > モノづくり技能継承支援セミナーの参加者を募集します!

モノづくり技能継承支援セミナーの参加者を募集します!

モノづくり技能継承支援セミナーの参加者を募集します!

 愛知県では、県内の中小企業を対象に、技能継承を進めるための全体像を理解し、技能継承における課題の解決に向けた第一歩を踏み出すための支援策として、「モノづくり技能継承支援セミナー」及びセミナー参加企業を対象とした「個別相談会」を各3回開催します。
 参加費は無料ですので、是非御参加ください。

1 開催日時・会場・内容

(1)モノづくり技能継承支援セミナー

 ア 日時

 第1回 2021年8月19日木曜日  午後1時30分から午後4時30分まで
 第2回 2021年8月25日水曜日  午後1時30分から午後4時30分まで
 第3回 2021年9月2日木曜日    午後1時30分から午後4時30分まで

 イ 会場

 第1回 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 1003会議室
       名古屋市中村区名駅4-4-38  電話 052-571-6131
 第2回 刈谷市産業振興センター 604会議室
      刈谷市相生町1-1-6       電話 0566-28-0555
 第3回 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 1003会議室
       名古屋市中村区名駅4-4-38  電話 052-571-6131

 ウ 内容

 

第1回

中小製造業における効果的な技能継承の進め方  ~技能の見える化編~
講師:株式会社技術経営フロンティア代表取締役  小林 達哉(こばやし たつや) 氏

現状行っている業務にどのような技能があり、どの技能を継承すべきかを明確にするための知識を身に着けます。カン・コツを始めとする暗黙知を明確にすることで、継承が必要な技能を整理します。

第2回

中小製造業における効果的な技能継承の進め方  ~風土づくり編~
講師:中部産業連盟コンサルタント 高橋 拓也(たかはし たくや) 氏

技能継承を重視する方針・組織体制づくり、ベテランから若手への技能伝承を円滑に行うための計画・教育体系づくり、仕事を教えるためのコミュニケーション向上といった技能伝承を促すための風土づくりを中心に学習します。

第3回

中小製造業における効果的な技能継承の進め方  ~継承ツール編~
講師:中部産業連盟コンサルタント 内山 幸二(うちやま こうじ) 氏

技能継承をより早期に、より効果的に行うための具体的なツールづくりについて学習します。より伝わりやすい、より理解しやすい技能継承の教材作成方法(マニュアル類、練習教材、IT教材活用など)を活用した技能の伝え方などを紹介します。

 

(2)個別相談会(セミナーのいずれかの日程で参加した企業限定)

セミナーに御参加頂いた方に、より具体的な課題解決への支援を目的とした個別相談会を実施します。(1社あたり1時間程度) 

 ア 日時

 第1回 2021年9月7日火曜日   午前10時から午後5時まで
 第2回 2021年9月15日水曜日  午前10時から午後5時まで
 第3回 2021年9月17日金曜日  午前10時から午後5時まで

 イ 会場

 第1回 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 
       名古屋市中村区名駅4-4-38  電話 052-571-6131
 第2回 刈谷市産業振興センター
      刈谷市相生町1-1-6       電話 0566-28-0555
 第3回 愛知県産業労働センター(ウインクあいち)
       名古屋市中村区名駅4-4-38  電話 052-571-6131

2 対象者

技能継承を必要とする県内中小の企業経営者、労務管理者、製造現場責任者(リーダー)等

3 定員

各回30名(申込先着順)

4 参加料

無料

5 セミナー申込方法

申込用特設ページからお申込みいただくか、チラシの裏面のセミナー参加申込書によりFAXにて「6申込み・問合せ先」へお申込みください。希望する回のみのお申込みも可能です。

申込用特設ページ

6 申込み・問合せ先

<本セミナーの申込み・内容に関すること>

一般社団法人中部産業連盟(県運営委託先)

電話 052-931-9826  FAX 0120-342-340

受付時間:平日午前9時から午後5時30分まで

<事業全般に関すること>

愛知県労働局産業人材育成課 技能振興グループ

電話 052-954-6375

受付時間:平日午前8時45分から午後5時30分まで

7 参考

「モノづくり技能継承支援セミナー」 チラシ [PDFファイル/2.05MB]

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)