ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業人材育成課 > 「令和元年度卓越した技能者の表彰」(厚生労働大臣表彰)について

「令和元年度卓越した技能者の表彰」(厚生労働大臣表彰)について

「令和元年度卓越した技能者の表彰」(厚生労働大臣表彰)について
~栄誉ある「現代の名工」に愛知県から18名が選ばれました~

 厚生労働省では、各産業分野において、卓越した技能を持ち、その道の第一人者といわれる技能者を「現代の名工」と称え、1967年度から表彰を行っています。

 今年度は全国で150名の方々が表彰され、そのうち愛知県からは18名(17職種)の方が受賞されます(愛知県推薦17名、団体推薦1名)。

 なお、表彰式は、11月11日(月曜日)にリーガロイヤルホテル東京(東京都新宿区)で行われ、厚生労働大臣から表彰状、卓越技能章(盾と徽章)及び褒賞金が授与されます。

1 愛知県の被表彰者

県内で就業している18名

令和元年度卓越した技能者表彰被表彰者(愛知県内就業者)

 被表彰者名簿 [PDFファイル/245KB]

2 表彰式

(1)日時

 2019年11月11日(月曜日) 午後2時から午後3時40分まで

(2)場所

 リーガロイヤルホテル東京
 東京都新宿区戸塚町1-104-19
 電話 03-5285-1121

参考(卓越した技能者の表彰制度の概要)

目的

 卓越した技能者を表彰することにより、広く社会一般に技能尊重の気風を浸透させ、もって技能者の地位及び技能水準の向上を図ることを目的としている。

表彰の要件

次の項目のすべてに該当する者

(1) きわめてすぐれた技能を有する者

(2) 現に表彰に係る技能を要する職業に従事している者

(3) 技能を通じて労働者の福祉の増進及び産業の発展に寄与した者

(4) 他の技能者の模範と認められる者

被表彰者の決定

 都道府県知事、全国的な事業主団体等及び一般の個人が推薦した者の中から、厚生労働大臣が技能者表彰審査委員の意見を聴いて決定する。

 

厚生労働省報道発表資料はこちら

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)