ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 創出・育成・振興 > 「あいちロボット技術フェスタ」への出展作品を募集します(募集は終了しました)

「あいちロボット技術フェスタ」への出展作品を募集します(募集は終了しました)

平成20年8月22日(金曜日)発表

次代のモノづくりあいちを担う若者のロボットよ、ここに集まれ!

本県では、今後大きな成長が期待される生活支援・コミュニケーションなどのサービスロボットの分野に焦点を当て、次代のモノづくりを担う若者のロボット技術への関心をより一層高めていくため、来年2月、本県初の「あいちロボット技術フェスタ」を開催します。

このフェスタでは、高校生・専門学校生等が制作したロボットを募集・展示し、その斬新なアイデアと創造性豊かなロボット作品を審査し、優秀作品を表彰いたします。

ロボット技術に関心のある多くの若者の作品をお待ちしております。

行事名

「あいちロボット技術フェスタ」

1 開催日時

 平成21年2月11日(水・祝) 午前9時00分~午後5時00分

2 開催場所

 愛知県産業貿易館本館3階 第2・第3展示場

応募資格等

  • 愛知県内の教育機関(高校、高等専門学校、専門学校)に在学していること
  • 応募に際し、学校の了解を得ること

応募作品及び要件

  • 近年制作したロボット技術を駆使した作品で、オリジナル作品、各種競技会参加作品、課題研究作品、卒業制作作品などで、以下の要件を満たすこと。

    (1)作品の現物が存在していること

    (2)作品には、複数のロボット要素技術が含まれていること

  • ロボット要素技術とは、センサー、通信、ソフトウェア、駆動関連、バッテリー、システム等の技術です。
  • 他の類似のコンテスト、競技大会への出展作品も応募対象とするため、その際の受賞作品については、応募用紙にその旨を記載すること。
  • 応募の詳細については、応募作品出展要項をご覧ください。

応募期間及び応募方法

1 事前登録

 平成20年9月1日(月)~10月31日(金)午後5時30分(必着)

 応募用紙(一部記入で可)を郵送又はファックス等により、愛知県産業労働部新産業課情報通信グループに提出し、応募登録を受けること。

2 本登録

 平成20年11月1日(土)~12月10日(水)午後5時30分(必着)

 改めて応募用紙に全項目を記入し、写真とともに郵送又は持参により愛知県産業労働部新産業課情報通信グループへ提出すること。

 

審査方法

  • 応募された全作品について、フェスタ開催日にプレゼンテーション・実演を行い、学識審査委員により審査を実施し、受賞作品を選定します。
  • 審査基準は、将来性の観点から、(1)新規性・アイデア度、(2)信頼性・ロボット技術の導入度・完成度、(3)ロボット作動の円滑度、(4)創造性、ロボット技術の理解度などに基づいて審査します。

受賞各賞

創造性に優れた作品と技術的に優れた作品を選定し、賞状等を付与します。

  • グランプリ1点(図書券5万円)
  • 準グランプリ1点(図書券3万円)
  • 奨励賞2点(図書券1万円)

なお、後援団体の協賛により、特別賞として数点、賞状を授与する予定です。

また、受賞作品については、愛知県産業労働部新産業課のホームページで紹介します。

 

後援(予定)(順不同)

中部経済産業局、愛知県教育委員会、財団法人人工知能研究振興財団、財団法人あいち産業振興機構、財団法人科学技術交流財団、名古屋商工会議所

「あいちロボット技術フェスタ」応募作品出展要項

「あいちロボット技術フェスタ」出展作品応募用紙

問合せ

愛知県 産業労働部 新産業課
情報通信グループ
担当:伊藤、古池
電話:052-954-6347
内線:3381、3380
E-mail: shin-san@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)