ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 産業・科学技術 > 「第3回 愛知デジタルコンテンツ コンテスト」の入賞者決定について

「第3回 愛知デジタルコンテンツ コンテスト」の入賞者決定について

平成21年12月16日(水曜日)発表

「第3回 愛知デジタルコンテンツ コンテスト」の入賞者決定について

愛知県では、愛知の未来を担う若いクリエイターの発掘を目的として、12月15日に「第3回愛知デジタルコンテンツ コンテスト」の公開審査会を開催しましたが、以下のとおり愛知県知事賞4点及び特別賞5点等、入賞者が決定されましたのでお知らせします。

入賞者一覧

愛知県知事賞(敬称略)
 受賞名 学校名氏名(ふりがな)  作品名
静止画部門
グランプリ
 トライデントコンピュータ専門学校 青木 映莉子(あおき えりこ) 来ねば損々 名古屋城
静止画部門
準グランプリ
 名古屋情報メディア専門学校 苅谷 浩平(かりや こうへい) 名古屋扇子
動画部門
グランプリ
 トライデントコンピュータ専門学校 宮内 貴広(みやうち たかひろ) 夕子の世界
動画部門
準グランプリ
 トライデントコンピュータ専門学校 井澤 一勝(いさわ かずまさ)
(グループメンバー)
若杉 亮(わかすぎ りょう)
松下 宗司(まつした そうじ)
黒田 薫(くろだ かおる)
 RUN THE WAY
特別賞(敬称略)
 受賞名学校名 氏名(ふりがな)  作品名 部門
愛知学長懇話会賞  名古屋学芸大学 鈴木 万耶子(すずき まやこ) 薫る磯の香 静止画
 社団法人愛知県専修学校各種学校連合会会長賞 名古屋工学院専門学校 仲西 俊樹(なかにし としき) おじんと地下の部屋 動画
 名古屋商工会議所会頭賞 名古屋学芸大学 鯉江 優子(こいえ ゆうこ) あいちカルタ 静止画
 社団法人愛知県観光協会会長賞 あいち造形デザイン専門学校 坂井 恵美(さかい えみ) 三河一色大提灯まつり 静止画
 中部映像関連事業社協会理事長賞 トライデントコンピュータ専門学校 岡田 拓也(おかだ たくや) Melan&Chory 動画

「第3回 愛知デジタルコンテンツ コンテスト」入選者一覧表

入賞作品及び選定理由

愛知県知事賞 静止画部門グランプリ

愛知県知事賞:静止画部門グランプリ

「来ねば損々 名古屋城」
トライデントコンピュータ専門学校
青木 映莉子

(選定理由)
突っ込みどころ満載のシャレと浮世絵風の絵がうまくバランスがとれ、何か惹きつけるモノがあります。
名古屋嬢の顔立ちが気になるものの、全体的にインパクトがあり、このポスターは広告効果を存分に発揮すると思われます。
名古屋の歴史と若者のモダンさをコミカルにまとめられていることで歴史ある名古屋がうまく表現されていると思います。

愛知県知事賞 静止画部門準グランプリ

愛知県知事賞:静止画部門準グランプリ

「名古屋扇子」
名古屋情報メディア専門学校
苅谷 浩平

(選定理由)
シンプルなデザインですが、黒の地とピンクの扇子の色の対比も良く、色彩設計が素晴らしいと思います。
全体をレトロ的なセンスでまとめながらも、名古屋扇子の新しいイメージが新しい感性で表現され、特に、女の子との目線や扇子を使う仕草に独特の色気を感じ、魅力ある作品に仕上がっていると感じます。

愛知県知事賞 動画部門グランプリ

愛知県知事賞:動画部門グランプリ

「夕子の世界」
トライデントコンピュータ専門学校
宮内 貴広

(選定理由)
商店街(現実)から異空間(夢空間)に踏み込んでしまう少女の不思議なストーリーですが、誰もが経験したことのあるような懐かしさを感じ、全体として秀逸したアニメーション作品に仕上がっています。
少女の身のこなし、揺れる髪、微妙な表情など細かな描写も丁寧に処理され、映像のスピード感、ハラハラ感、またCGとしてモーションや空気感など技術・完成度の高い作品になっています。

愛知県知事賞 動画部門準グランプリ

愛知県知事賞:動画部門準グランプリ

「RUN THE WAY」
トライデントコンピュータ専門学校
井澤 一勝
(グループメンバー)
若杉 亮、松下 宗司、黒田 薫

(選定理由)
あえてリアルなテイストではないセル画のタッチを採用し、アニメーションのテンポやキレが抜群に良いと思います。
キャラクターがひたすら走る躍動感が上手く表現され、見るものにワクワク感を与えてくれるところは、本編の続きを期待させる作品に仕上がっています。背景の建物は簡略化され、街をまるごとモデリングしているように見受けられる一方で、パワフルなキャラクターの動きが際だってくるところが素晴らしいと思います。

愛知学長懇話会賞

愛知学長懇話会賞

「薫る磯の香」
名古屋学芸大学
鈴木 万耶子

(選定理由)
水彩画タッチの荒々しさが、勢いと迫力を十分感じさせます。
エビの躍動感、水しぶきがインクや墨を用いて上手く表現され、和風の趣の中にあっても、元気な愛知が上手く表現されています。

社団法人愛知県専修学校各種学校連合会 会長賞

社団法人愛知県専修学校各種学校連合会会長賞

「おじんと地下の部屋」
名古屋工学院専門学校
仲西 俊樹

(選定理由)
「機械の中には実は人がいて仕事をしている」というよくあるストーリーの作品ではありますが、独特の「間」と「テンポ」によって不思議な魅力を持つ作品に仕上がっています。

名古屋商工会議所会頭賞

名古屋商工会議所会頭賞

「あいちカルタ」
名古屋学芸大学
鯉江 優子

(選定理由)
愛知の名産、特産品を集めたデザインを、子供にもわかりやすいキャラクターを用いて、カルタで表現したアイディアが面白く、親しみを感じます。

社団法人愛知県観光協会 会長賞

社団法人愛知県観光協会会長賞

「三河一色大提灯まつり」
あいち造形デザイン専門学校
坂井 恵美

(選定理由)
三河一色の大提灯を抽象化したデザイン、レイアウトが、センス良くまとまっています。地と図の色合いは対比的な色調であり、落ち着きのある構図も優れた感覚を持っていると思います。全体として、独特の雰囲気を持つ素晴らしい作品に仕上がっています。

中部映像関連事業社協会理事長賞

中部映像関連事業社協会理事長賞

「Melan&Chory」
トライデントコンピュータ専門学校
岡田 拓也

(選定理由)
心の中を表現する難しく抽象的な題材をとらえながら、CGの人形を使ってうまく表現されています。
感情を表現する色やレイアウトなど、細部までの気配りを感じるとともに、丁寧に作られた作品に仕上がっていると思います。

(参考)「第3回 愛知デジタルコンテンツ コンテスト」応募要項(概要)

1 開催趣旨
「第3回 愛知デジタルコンテンツ コンテスト」は、愛知の未来を担う若い才能の発掘を目的として開催するものです。

2 応募資格
(1) 平成22年3月末日現在、30歳以下(昭和54年4月1日以降生まれ)であること。
(2) 平成21年8月1日現在、愛知県内に在住・在職、もしくは愛知県内の教育機関(大学、専門学校、高等学校など)に在学していること。

3 応募対象
コンピュータグラフィックス技術などを用いて制作したデジタルコンテンツ作品(静止画又は動画)
(1) 静止画
ポスター、イラストなど(1枚の画像作品、又は4枚以内の連作画像)
 静止画のテーマは愛知県の地域産業資源を活用したもの
(2) 動画
CGムービー、アニメーション、ゲームなど(3分以内の作品)
 動画のテーマは自由課題

4 応募期間
平成21年8月3日(月)から平成21年9月30日(水)まで。

5 審査方法
(1) 予備審査
学識審査員により30作品(静止画、動画それぞれ15作品)程度に受賞候補作品を絞りこみます。
(2) 公開審査
学識審査員と一般参加者(審査希望者)により受賞候補作品の審査を行い、受賞作品を選定します。

6 学識審査員(順不同)
安田 孝美 (名古屋大学大学院情報科学研究科 教授)
北原 聡 (立命館大学映像学部 教授)
近藤 耕司 (株式会社パーム 代表取締役)
清水 薫樹 (サン電子株式会社Gセクション 部門長)
越後谷 卓司 (愛知県文化情報センター 主任学芸員)
高須 恭夫 (愛知県産業労働部新産業課 課長)

(参考) 「第3回 愛知デジタルコンテンツ コンテスト」応募状況

応募作品内訳

静止画(愛知県の地域産業資源を活用した作品) 76作品
動画(自由課題:3分以内) 33作品
合計 109作品

応募者内訳
(男女別)
男性 43人
女性 66人

(年齢別)
20歳以下 48人
21~25歳 58人
26~30歳   3人

問合せ

愛知県 産業労働部 新産業課
情報通信グループ
担当:古池、松浦
電話:052-954-6347
内線:3380、3381
E-mail: shin-san@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)