ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光・文化・スポーツ > 愛知の観光情報 > 愛知の観光情報 > 「あいちロボット体験 in モリコロパーク」(防災ロボット)を開催します!(終了しました)

「あいちロボット体験 in モリコロパーク」(防災ロボット)を開催します!(終了しました)

平成23年11月7日(月曜日) 記者発表

「あいちロボット体験 in モリコロパーク」(防災ロボット)を開催します

 愛知県では、次世代産業の一つとして成長が期待されている次世代ロボット産業の振興に向けて、「あいちロボット体験 in モリコロパーク」を開催します。

 今回は、防災フェスタにちなみ、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)の屋外スペースにおいて、災害探査用ロボットの実演を行うとともに、来場者の方々にロボット操作のシミュレーション体験などをしていただきます。愛・地球博記念公園を次世代ロボットの安全性・機能性などの社会実験の場とし、体験を通じて得た声を製品(商品)化に向けて反映させるとともに、実用化に向けた課題を探り、次世代ロボットの市場化に繋げてまいります。

あいちロボット体験 in モリコロパーク

行事名: あいちロボット体験 in モリコロパーク ※あいち防災フェスタの中の催事として実施

日時: 平成23年11月13日(日) 10時30分~16時

場所: 愛・地球博記念公園 大芝生広場 (愛知郡長久手町大字熊張字茨ヶ廻間乙1533-1)

出展ロボット・内容など
出展ロボット 

災害時探査機情報収集ロボット「SARA-H」 

小型レスキューロボット 
出展機関  キャリオ技研株式会社 中京大学 情報理工学部 
出展内容  

 機体にカメラやGPSを搭載し、遠隔操作が可能なヘリコプター型飛行探査電動ロボット。人が容易に近づけない災害地の情報をいち早く、リアルタイムで送信、情報収集をします。また、画像処理技術により要救助者を特定できる機能も搭載しています。

 当日は、ブースでのロボットの展示、大芝生広場での飛行デモンストレーションを行います。

 是非、災害現場での活躍が期待されるロボットの最新技術をご体験ください。

<デモンストレーションの時間>

(第1回) 13時05分~13時20分

(第2回) 14時40分~15時00分

 自然災害などで倒壊家屋等に閉じ込められた要救助者を探索する4脚の小型ロボット。人間では探査が困難な狭い場所や瓦礫の隙間を、搭載したカメラや各種センサにより探索します。

  当日は、ブースにおいてロボットの実演をするほか、コンピュータシミュレーションによるロボットの操作体験に挑戦していただけます。

 是非、災害現場での活躍が期待されるロボットの最新技術をご体験ください。

<デモンストレーション時間> 各回15分

 10時30分、11時20分、13時20分、14時20分、15時20分から計5回実施

※操作体験は随時受け付けます。

※雨天の場合は、スケジュール及び開催場所等変更となる場合があります

あいちロボット体験 in モリコロパーク(防災ロボット)

参加料: 無料

その他:

 詳しくは下記(外部リンク)をご覧下さい。 

 愛知県「次世代ロボット市場化推進事業」専用サイト http://www.jisedai-robot.com/

主催

愛知県

問合せ

愛知県 産業労働部 新産業課
情報通信グループ
担当:古池、木村
電話:052-954-6347
内線:3381、3380
E-mail: shin-san@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)