ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 産業・科学技術 > 「ロボットシンポジウム2012名古屋」の参加者を募集します(終了しました)

「ロボットシンポジウム2012名古屋」の参加者を募集します(終了しました)

平成24年9月26日(水曜日) 発表

「ロボットシンポジウム2012名古屋」の参加者を募集します

 次世代ロボットは、製造現場だけでなく、防災や医療福祉、家庭、農林水産など多くの非製造分野での活用が期待されており、企業や大学、研究機関などにおいて、研究開発が進められています。

 このたび、本県の次世代ロボット産業の振興と育成を目的として、「多分野におけるロボット開発の現状と将来」をテーマに、次世代ロボットに関する講演や実演展示を行う「ロボットシンポジウム2012名古屋」を開催します。

 講演では、先進的な技術や研究開発状況、事例を紹介するとともに、実演展示では、介護・福祉ロボットをはじめ企業や大学で開発されているロボットを紹介し、研究開発者の交流や、ビジネスマッチングを促します。

 一般の方の参加も可能ですので、興味のある方々のご参加を多数お待ちしています。

行事名

ロボットシンポジウム2012名古屋

○日時

 平成24年10月22日(月) 11時から19時30分まで

○会場

 ナディアパーク・国際デザインセンタービル (名古屋市中区栄三丁目18-1)

 ※講演はデザインホール(3階)、ロボット実演展示はアトリウム(2階)で開催。

開催案内・概要(PDF)

主な内容

講演

○13時30分~14時45分

  基調講演 「サービスロボット産業を事業化するために」

  講師:独立行政法人産業技術総合研究所 情報通信・エレクトロニクス分野知能システム研究部門 副部門長 大場光太郎 氏

○14時45分~15時35分

  特別講演 「福島原発とロボット」

  講師:千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター 副所長 小柳栄次 氏

○16時~16時40分

  事例発表1 「災害復旧等における無人化施工技術」

  講師:独立行政法人土木研究所技術推進本部先端技術チーム 主席研究員 藤野健一 氏

○16時40分~17時20分

  事例発表2 「アクティブリンクのパワーアシストロボット開発」

  講師:アクティブリンク株式会社 代表取締役社長 藤本弘道 氏

○17時20分~18時

  事例発表3 「イチゴ収穫ロボットの開発」 ~ロボット対応型植物工場の提案~

  講師:独立行政法人農業・食品産業総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター 特別研究チーム(ロボット) 主任研究員 林茂彦 氏

○18時~19時30分

  交流会

ロボット実演展示

 企業や大学で開発されている介護福祉ロボットや災害対応ロボット、サッカーロボットなど約20点のロボットを実演展示します。

主催

ロボットシンポジウム2012名古屋実行委員会

(構成:愛知県、名古屋市、公益財団法人栢森情報科学振興財団、公益財団法人科学技術交流財団、公益財団法人名古屋産業振興公社、財団法人人工知能研究振興財団、ヒューマンロボットコンソーシアム)

後援(予定)

経済産業省中部経済産業局、社団法人中部経済連合会、名古屋商工会議所

参加料

無料

申込方法

 講演会については、所属、氏名、連絡先のほか、交流会への出欠の有無も併せてご記入の上、電子メール又はファックスにてお申し込みください。先着順に受付けます(定員は250名)。

 実演展示は、オープン展示としております。

参加申込書(Word)

申込み・問合せ先

ヒューマンロボットコンソーシアム事務局

〒461-0011 名古屋市東区白壁3丁目12‐13 中産連ビル本館3階

財団法人人工知能研究振興財団内

電話 052‐932-8951

ファックス 052‐932-9158

E-mail robot@robotconso.jp

ホームページ http://www.robotconso.jp

問合せ

愛知県 産業労働部
産業振興課 次世代産業室
次世代産業第二グループ
担当:都筑、木村
電話:052-954-6352(ダイヤルイン)
内線:3395、3396
ファックス:052-954-6943
E-mail: jisedai@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)