ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 産業・科学技術 > 次世代ロボット産業の振興【平成25年度実績】

次世代ロボット産業の振興【平成25年度実績】

実証実験支援

愛知県次世代ロボット実証試験支援事業

参入促進支援

生活支援ロボット実用化促進セミナー

 生活支援ロボットの国際安全規格ISO13482の概要と試験方法、飛行ロボットの実証実験、ロボット実験特区での移動支援ロボットの取組について紹介しました。

  • 実施日: 平成25年7月30日(火)
  • 場所: ウインクあいち 
  • 内容: 

                   「生活支援ロボットの安全規格と試験方法について」
                             講師:(一財)日本自動車研究所 ロボットプロジェクト推進室 室長 藤川達夫 氏

                   「飛行ロボット(SARA)の開発から実用まで~SARAの活用~」
                             講師:キャリオ技研株式会社 代表取締役社長 富田 茂 氏

                   「歩道を自律走行する移動支援ロボットROPITS の開発について 
                     -つくば市モビリティロボット実験特区での取り組み-」
                            講師:(株)日立製作所 日立研究所 機械研究センタ ロボティクス研究部 主任研究員 山本健次郎 氏


 

生活支援ロボットセミナー

生活支援ロボットセミナー

研究開発促進

生活支援ロボット安全技術研究会

 生活支援ロボットの実証試験に必要な倫理と安全、リスクアセスメントに基づく安全設計、機能安全、国際安全規格、関連する法律と制度について解説しました。

  • 実施日: 平成25年8月6日(火)、20日(火)、22日(木) (全3回)  
  • 場所: ウインクあいち 
  • 内容: 生活支援ロボットの開発に係るリスクアセスメントや実証実験方法等 

                   第1回 実証試験の勧めとリスクアセスメント
                       「効果検証のための実証試験に必要な倫理と安全」
                               講師:名古屋大学大学院 工学研究科 機械理工学専攻 教授 山田陽滋 氏
                       「リスクアセスメントに基づくロボットの安全設計の基礎
                               講師:(独)労働安全衛生総合研究所 機械システム安全研究グループ 上席研究員 池田博康 氏 
                   第2回 リスクアセスメントから機能安全へ
                      「リスクアセスメントについての課題に対する質疑・応答」
                              講師:名古屋大学大学院 工学研究科 機械理工学専攻 教授 山田陽滋 氏
                      「生活支援ロボットのための機能安全の基礎」 講師:日本認証(株) プロジェクトエンジニア 丹羽邦幸 氏
                   第3回 国際安全規格と法制度
                      「パーソナルケアロボットの安全要求事項」
                              講師:名古屋大学大学院 工学研究科 機械理工学専攻 教授 山田陽滋 氏 
                      「生活支援ロボット関連の法律と制度」 
                              講師:(一財)製造科学技術センター ロボット技術推進室 室長 加藤雅弘 氏

参加者:延べ90名

生活支援ロボット安全技術研究会

生活支援ロボット安全技術研究会

交流・普及促進

「あいちレスキューロボット・機器マッチング展」の開催

 レスキューの現場で活躍が期待されるロボット・機器について、現場ニーズに対応した更なる研究や技術の開発につながる課題を把握するため、実際に利用される消防関係者をはじめ、広く一般の方を対象に、県内で開発されているロボットや機器の実演展示を行いました。

  • 実施日: 平成25年8月10日 (土)
  • 場所: 一色海浜公園 駐車場 (西尾市一色町坂田新田沖向100-1)
  • 主催: 愛知県、(公財)科学技術交流財団
  • 内容: レスキューの現場で活躍が期待されるロボット・機器の展示(5機関、8機器)
  • 来場者数: 約100名

(参照) 「あいちレスキューロボット・機器マッチッチング展」の開催

レスキューロボット展示

レスキューロボット展示

ロボットシンポジウム2013名古屋の開催

 次世代ロボット産業の振興と育成を目的として、 「生活をサポートするロボットの実用化に向けて」をテーマに、次世代ロボットに関する講演や実演展示を行うシンポジウムを開催しました。 

  • 実施日: 平成25年10月29日(火)
  • 場所: ナディアパーク・国際デザインセンタービル
  • 主催: ロボットシンポジウム2013名古屋実行委員会 
     構成団体:愛知県、名古屋市、(公財)栢森情報科学振興財団、
    (公財)科学技術交流財団、(公財)名古屋産業振興公社、
    (財)人工知能研究振興財団、ヒューマンロボットコンソーシアム
  • 内容: 「生活をサポートするロボットの実用化に向けて」をテーマとする講演・事例発表
         生活支援ロボット、災害対応ロボット等約14点の展示(11団体出展)
  • 来場者数: 講演会157名、実演展示253名
ロボットシンポジウム

ロボットシンポジウム

ロボット展示

ロボット展示

問合せ

愛知県 産業労働部
産業振興課 次世代産業室
電話 052-954-6352(ダイヤルイン)
FAX 052-954-6943
E-mail: jisedai@pref.aichi.lg.jp