ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業振興課次世代産業室 > あいちアクセラレーター2018参加スタートアップのTechMagic株式会社が県内に研究開発拠点を開設しました

あいちアクセラレーター2018参加スタートアップのTechMagic株式会社が県内に研究開発拠点を開設しました

愛知県では、新しい技術やアイデアを持つスタートアップ(ベンチャー企業)を募集し、5か月にわたる集中支援や、県内の既存産業企業とのマッチングを図りイノベーションを創出する「あいちアクセラレーター2018」を実施しています。

この度、本プログラムの支援を経て、プログラムに参加するスタートアップのうち、自動調理ロボットの研究開発を進めるTechMagic(テックマジック)株式会社(本社:東京都港区)が、県内に研究開発拠点を新規開設することになりました。

平成31年2月1日から、県が運営する産学行政連携による研究開発拠点「知の拠点あいち」に入居し、県内企業との共同研究を進めながら、自動調理ロボットの開発を推進します。

TechMagicスタッフ

TechMagic株式会社の概要

設立

平成30年2月

本社

東京都港区西麻布3-2-21 センチュリオン六本木タワー4F、10F

代表者

CEO 白木 裕士氏

従業員

17名

事業内容

最先端技術を利活用した調理ロボットと業務自動化ソリューションによる外食業界革新と社会課題の解決

会社の存在意義

最先端技術を利活用し、少子高齢社会の新しい労働力を創出する

企業ビジョン

ロボットによる持続可能な食インフラを創る

リンク

TechMagic株式会社ホームページ

新しく開設する研究開発拠点

場所

知の拠点あいち(あいち産業科学技術総合センター)2階研究室204

知の拠点あいちとは
付加価値の高いモノづくり技術の研究開発拠点として、豊田市及び瀬戸市にまたがる東部丘陵地域に県が設置した拠点。あいち産業科学技術総合センター、あいちシンクロトロン光センター、新エネルギー実証研究エリアの3つの施設で構成。

開設時期

平成31年2月1日

拠点概要

・面積 137.309平方メートル

・スタッフ 10名

研究開発内容

あいち産業科学技術総合センター(「知の拠点あいち」内にある県の試験研究機関)の技術支援の下、県内モノづくり企業と連携して、自動調理ロボットの開発、実証実験等を実施。