ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業振興課次世代産業室 > Aichi Open innovation Acceleratorの参加企業を募集します ~愛知から起こすスタートアップ発イノベーション~

Aichi Open innovation Acceleratorの参加企業を募集します ~愛知から起こすスタートアップ発イノベーション~

ロゴ

愛知県では、昨年10月、「Aichi-Startup戦略」を策定し、この戦略に沿って、スタートアップ・エコシステムの形成・充実に努めています。
本取組の一環として、スタートアップを県内外から誘引し、個別支援するとともに、地域のイノベーション創出に繋げることを狙う「Aichi Open innovation Accelerator」を昨年度に続いて実施します。(昨年度プログラム名称は「あいちアクセラレーター2018」)
この度、当プログラムの参加企業の募集を開始するとともに、プログラムの内容説明を兼ねたイベントを8月5日(月曜日)に開催します。
Aichi Open innovation Acceleratorへの応募を検討しているスタートアップ企業の方や、スタートアップ企業の活動やオープンイノベーションについて関心のある方々のご参加をお待ちしています。

Aichi Open innovation Acceleratorの内容

   新たなイノベーションを起こすIoT、AI等、革新的な技術を有するスタートアップ企業を、県内外から募集、5~10社程度選定し、著名起業家等のメンターによる短期集中支援、他のスタートアップ企業や既存産業・金融機関・支援機関等とのネットワーキング、資金獲得、モノづくり企業等とのマッチング等につなげるための機会と場を提供する5か月間程度のアクセラレータープログラムを実施します。

Aichi Open innovation Acceleratorチラシ [PDFファイル/710KB]

Aichi Open innovation Accelerator Webサイト

支援メニュー

1.メンタリング

メンターがスタートアップ企業のビジネスのブラッシュアップに向けた個別指導を実施

【メンター】

○鎌田富久氏 (TomyK代表、ACCESS共同創業者)

鎌田氏

東京大学在学中の1984年にソフトウェアのベンチャー企業ACCESS社を設立。世界初の携帯電話向けウェブブラウザを開発するなどモバイルインターネットの技術革新を牽引。その後、スタートアップを支援するTomyKを設立し、ロボットベンチャーSCHAFTをはじめテクノロジー・スタートアップを多数輩出。「テクノロジー・スタートアップが未来を創る」著書。

○九法 崇雄氏(AnyProjects Founding Partner)

九法氏

「プレジデント」副編集長、「Forbes JAPAN」編集次長兼ウェブ編集長などを歴任し、世界の起業家やクリエイターを取材する。19年3月よりAnyProjectsに参画。Founding Partnerとして元Ideo Tokyoデザインディレクターの石川俊祐らとともに、企業のビジネスインキュベーション、ブランディングなどを手掛ける。

○野本 遼平氏(グロービス・キャピタル・パートナーズ キャピタリスト)

野本氏

弁護士として多数のITスタートアップのビジネススキーム策定・提携交渉・資金調達等の支援に携わった後、Supershipホールディングスにジョインし、経営戦略室長や子会社役員を歴任し、戦略提携やM&A等を統括。2019年にグロービス・キャピタル・パートナーズにジョインし、スタートアップ投資・ハンズオン支援に従事。

○原田 憲一氏(株式会社ケイエスピー インキュベーション・インベストメントマネージャー)

原田氏

慶應義塾大学で産学連携・インキュベーション事業に従事。退職後、リサーチスクエア(株)設立、代表取締役に就任。同時に電気自動車の研究開発を行う慶應義塾大学発ベンチャー(株)SIM-Drive執行役員 経営管理統括部長、東京アールアンドデーとの合弁会社(株)stEVe取締役副社長を歴任し、2014 年(株)ケイエスピー入社。

(※)他に、起業経験者、投資家、各分野の専門家等がメンターとしてスタートアップを支援する予定

2.研修会  

スタートアップ企業がビジネスを加速するために必要な知識・理論・実践を学ぶ研修会を開催

(※)研修会は、当事業に応募し、採択(5~10社程度)に至らなかったスタートアップ企業にも参加いただける予定。(件数が多い場合は、抽選の可能性もあります)

3.ネットワーキング

アクセラレータープログラム期間中に、交流会イベントを実施予定

4.資金獲得・マッチング等につなげるための機会と場の提供

ミートアップイベント

スタートアップ企業とビジネスパートナーとなり得る企業や支援機関等の顔合わせの場として、11月頃開催予定(愛知県内)

ビジネスプラン発表・マッチングの場(最終デモデイ)

投資家・ベンチャーキャピタル、企業等が参加し、スタートアップ企業が、アクセラレータープログラムの成果も踏まえたビジネスプラン等を発表し、資金獲得・事業提携等につなげる場として2020年2~3月頃に開催予定(愛知県内及び東京都内)

5.実証実験支援・競争的資金獲得支援

愛知県が中心となり、他の行政機関とも連携し、スタートアップの実証実験の実施や補助金など競争的資金獲得に向けた支援を実施

事業実施期間

2019年7月から2020年3月まで

 

対象スタートアップ企業

IoT、AI等の革新的な技術を活用する新たなビジネスモデルの創出や技術革新を起こすことを目指す事業の実施を予定し、創業5年未満の企業及び創業年数によらず、支援対象となる事業を開始してから5年未満のスタートアップ企業で、以下1又は2を満たす企業

1愛知県内に本社又は拠点を有する企業
2愛知県内企業との連携を検討する又は愛知県の地域課題解決につながるビジネスを検討する企業

参加スタートアップ企業数

選定会により5~10社程度を選定

募集期間

2019年7月25日(木曜日)から10月11日(金曜日)午後5時まで

参加費

無料

参加方法

参加に当たっては、Aichi Open innovation Accelerator専用Webサイトの応募フォームからお申込みください。

説明会について

8月5日(月曜日)に説明会を兼ねたイベント「テクノロジー・スタートアップ共創最前線」を、WeWorkグローバルゲート名古屋で開催します。(詳しくはリンク先をご参照ください)

問合せ先

株式会社アドライト(業務受託事業者)
電話:03-6823-1270
メール:info@aichi-oi-accelerator.com
※電話問合せ受付時間:平日10時~19時

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)