ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業振興課次世代産業室 > あいちロボット産業クラスター推進協議会
第16回無人飛行ロボット活用ワーキンググループの参加者を募集します

あいちロボット産業クラスター推進協議会
第16回無人飛行ロボット活用ワーキンググループの参加者を募集します

あいちロボット産業クラスター推進協議会 第16回無人飛行ロボット活用ワーキンググループの参加者を募集します

 愛知県では、産学行政が連携し、ロボットの新技術・新製品を創出し続け、この地域を世界に誇るロボット産業拠点として発展させることを目指し、2014年11月に「あいちロボット産業クラスター推進協議会」を設立しました。中でも、無人飛行ロボット(ドローン)の開発・実証実験の実施及び新たなビジネスモデルの可能性を検討することを目的とする「無人飛行ロボット活用ワーキンググループ」を2015年4月に立ち上げ、これまでに15回開催してきました。

 また、当県では、昨年度から、内閣府の未来技術社会実装事業である「『産業首都あいち』が生み出す近未来技術集積・社会実装プロジェクト」の一つとして、「無人飛行ロボット社会実装推進事業」を行っています。

 今回のワーキンググループでは、「無人飛行ロボット社会実装推進事業」の成果を発表します。また、今後のドローンに関する法改正や、東三河ドローン・リバー構想推進協議会の活動内容についてもあわせて御紹介します。

 あいちロボット産業クラスター推進協議会の会員以外の方も参加可能ですので、是非御参加下さい。

1 行事名 

あいちロボット産業クラスター推進協議会 
第16回 無人飛行ロボット活用ワーキンググループ

2 日時

2021年3月9日(火曜日) 午後1時45分から午後4時30分まで

3 会場

愛知県産業労働センター(ウインクあいち)9階 902会議室
(愛知県名古屋市中村区名駅4-4-38) 

4 参加対象者

  • ドローンを利用した事業に関心のある方
  • あいちロボット産業クラスター推進協議会の会員
    ※入会方法は協議会ホームページを御覧ください。

5 定員 

60名

※定員になり次第締め切らせていただきます。

6 内容

(1)講演
  「無人飛行ロボット社会実装推進事業における実証実験の成果と社会実装モデル」
   名古屋鉄道株式会社 経営戦略部 サブチーフ 森本恭平 氏

(2)講演
  「ドローンにおける取組と今後の法改正について」
   内閣官房 小型無人機等対策推進室 参事官 長﨑敏志 氏

(3)講演
  「東三河ドローン・リバー構想推進協議会の活動内容と実証実験場について」
   豊川ビジョンリサーチ 幹事 石黒貴也 氏
   豊川市 企画部企画政策課 課長補佐 岩本好生 氏

 (4)その他
   「事務局からの連絡「無人飛行ロボットの事業計画について」
   愛知県 経済産業局産業部産業振興課次世代産業室

7 参加費

無料

8 参加申込方法

下記Web又はメールのどちらかの方法にて、お申込みください。
(参加証は発行しません。定員超過により申込みをお断りする場合のみご連絡します。)

1.Web申込み
 下記URLへアクセスし、必要事項を入力し、送信してください。
 URL:https://www.pref.aichi.jp/ques/questionnaire.php?openid=17

2.メール申込み
 下記項目をご記入の上、メールにてお申込みください。
 <記入いただく内容>
  会社名・会社名(カナ)・所属・役職・氏名・メールアドレス・電話番号
 <申込先>
  jisedai@pref.aichi.lg.jp 

※メールの件名は、「第16回無人飛行ロボット活用WG申込」と記載してください。
※開催案内チラシは、こちらから。開催案内チラシ [PDFファイル/325KB]

9 申込期限

2021年3月2日(火曜日)

10 新型コロナウイルス感染症拡大予防について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防の観点から、以下の感染予防対策を実施します。
・こまめな換気、参加者定員を会場定員の半分までとし、受講者間の距離を確保
・マスク着用、入場口に消毒備品を設置、来場時・休憩時の手指消毒の徹底

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)