ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業振興課次世代産業室 > あいちロボット産業クラスター推進協議会
第17回無人飛行ロボット活用ワーキンググループの参加者を募集します
~港湾施設の定期点検をテーマとした無人飛行ロボットの実証実験を実施します~

あいちロボット産業クラスター推進協議会
第17回無人飛行ロボット活用ワーキンググループの参加者を募集します
~港湾施設の定期点検をテーマとした無人飛行ロボットの実証実験を実施します~

第17回無人飛行ロボット活用ワーキンググループの参加者を募集します

 「あいちロボット産業クラスター推進協議会」(事務局:県次世代産業室)では、「無人飛行ロボット活用ワーキンググループ」において、無人飛行ロボット(以下「ドローン」という。)の開発・実証実験の実施及び新たなビジネスモデルの可能性を検討する活動を行っています。
 今年度からは、ドローンを活用した港湾や鉄道などの広域の社会インフラ点検をテーマとし、実用化レベルでの運用に即した実証実験を行い、ビジネスモデルの創出を目指す「無人飛行ロボット活用促進事業」にも取り組んでいます(今年度の事業実施については7月28日発表済み。)。
 この度、本事業における「港湾施設の定期点検」をテーマとしたドローンの実証実験に合わせて、あいちロボット産業クラスター推進協議会「第17回無人飛行ロボット活用ワーキンググループ」を下記のとおり実施します。
 なお、本ワーキンググループは東三河ドローン・リバー構想推進協議会と共催で行います。両協議会会員の方は、是非御参加ください。

1 開催日時

2021年10月21日(木曜日)午後1時から午後3時30分まで 
(予備日:10月22日(金曜日)午後1時から午後3時30分まで) 
※悪天候等の場合は予備日に順延します。

2 開催場所

豊川市御津文化会館文化ホール及び豊川市御津町御幸浜地内

3 当日スケジュール

午後0時30分               受付開始(豊川市御津文化会館文化ホール)
午後1時から午後2時まで       事業内容・実施内容の説明、講演等
(実証実験会場まで貸切バスにて移動)
午後2時30分から午後3時30分まで 実証実験見学(豊川市御津町御幸浜地内)
※当日の天候状況によっては実証実験時間が前後する可能性があります。

4 実施内容

(1)事業内容・実施内容の説明、講演等(豊川市御津文化会館文化ホールにて実施)

 ア 「無人飛行ロボット活用促進事業について」(10分)
  愛知県経済産業局産業部産業振興課次世代産業室ロボット産業G 主事 浅野公輔

 イ 「建設業界におけるドローン活用の現状、想定される活用現場、今後の展望
   ~測量から計測へ、点検から画像解析へ~」(20分)
  株式会社フジヤマ 社会基盤整備部インフラ調査室 課長 鈴木健吾 氏
                空間情報部空間計測室 主任 長谷川翔大 氏

 ウ 「港湾施設定期点検モデルの検証について」(20分)
     三信建材工業株式会社 開発室 水野健吾 氏

  (2)実証実験(豊川市御津町御幸浜地内にて実施)
実証テーマドローンを活用した港湾施設定期点検モデルの検証

内容

 防波堤等の港湾施設の定期点検にドローンを活用することで、精密かつ効率的な点検を可能とする運用モデルを想定した実証実験を行います。
 実験に際しては、GPSを使用した自律飛行によるドローン撮影や画像解析等の新技術を活用した点検を行うとともに、その結果を三次元モデル上に可視化することで、定期点検における自動化・省人化の実現や、維持管理作業の効率化を検証します。

<実証実験実施場所>
<実証実験実施場所>
使用機体等

5 本実証実験の実施体制

名古屋鉄道株式会社に事業委託し、同社を幹事会社とする企業グループで事業を実施します。
企業及び団体名役割
名古屋鉄道株式会社
(名古屋市中村区)
事業総括、関係者調整等
三信建材工業株式会社
(豊橋市)
港湾施設定期点検モデルの検証における機体運航
東三河ドローン・リバー構想推進協議会
※豊川市及び新城市を事務局としたドローン・エアモビリティに関する官民協議会
あいちロボット産業クラスター推進協議会第17回無人飛行ロボット活用ワーキンググループの共催
港湾施設定期点検モデルの検証における地元調整等

6 参加対象者

○ あいちロボット産業クラスター推進協議会の会員
○ 東三河ドローン・リバー構想推進協議会の会員等
※両協議会の入会方法は以下協議会のWebページを御覧ください。
・あいちロボット産業クラスター推進協議会
https://www.pref.aichi.jp/sangyoshinko/jisedai/robot/entry.html
・東三河ドローン・リバー構想推進協議会
https://www.city.toyokawa.lg.jp/shisei/machizukuri/20200801river.html
※実証実験の安全確保のため、一般の方の見学は御遠慮いただきます。
※申込多数の場合は1団体1名様とさせていただく場合があります。

7 参加費

無料

8 参加方法

参加を希望される協議会会員の方は「参加申込書」に必要事項を記入し、2021年10月18日(月曜日)までに以下の申込先までFAX又はメールにて御提出ください。
 参加証は発行しませんので、当日会場へ直接お越しください。
※開催案内チラシ・参加申込書は下記からダウンロードしてお使いください。
開催案内チラシ [PDFファイル/104KB]
参加申込書 [Wordファイル/199KB]

9 取材について

 当日の取材を希望される報道機関の方は実証実験の安全確保のため、「取材申込書」に必要事項を記入し、2021年10月18日(月曜日)までに以下の申込先までFAX又はメールにて御提出ください。
 ※「取材申込書」は下記よりダウンロードしてお使いください。
取材申込書 [Wordファイル/199KB]

10 参加申込書及び取材申込書の申込先

下記までFAX又はメールにてご提出ください。
愛知県経済産業局産業部産業振興課次世代産業室 ロボット産業グループ 担当:浅野,伊藤
電話:052-954-6352 FAX:052-954-6943
E-mail:jisedai@pref.aichi.lg.jp

11 新型コロナウイルス感染防止対策等

・参加の際には、新型コロナウイルス感染防止対策として、必ずマスクの着用をお願いします。
・当日、発熱又は咳・全身痛等の症状がある場合、体調が優れない場合は御来場をお控えください。
・感染拡大の状況や悪天候の際は、内容の変更、開催を延期、中止することがあります。その場合は、参加申込書記載の御連絡先にお知らせします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)